FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【雑感】昨日は昨日の風だった。

こんにちは。

お昼休みにツイッターで知ったのですが、小林麻央さんがお亡くなりになったそうです。

乳がんを患い闘病生活中だったこと、病床からブログを更新し続けていたことは

ごくまれに見るテレビの報道などでうっすら記憶していたのですが、突然の訃報に驚いています。

まだ34歳、自分と同年代の著名人がこうして世を去ってしまうのは、残念なことです。


「明日は明日の風が吹く」なんて言葉があります。

過ぎた事をくよくよ考えていても仕方ない、開き直って明日を生きよう、という意味だったと思います。

しかし、誰かにとって明日が必ず来るという保証はないですし、ましてや今日よりいい日になるとも限りません。

麻央さんには明日は来ませんでしたし、麻央さんの夫・市川海老蔵さんにも辛い日々がしばらく続くでしょう。

そして私も含めて、今の社会で将来に楽観的見通しを持って生きている人というのは、非常に少ないような気がします。

「明日はきっといい事あるさ」と言われても、気休めにもならないと思う人も多いのかもしれません。


そんな事を考えていると、昨日の自分を思い出していました。

実は昨日、職場でちょっとしたトラブルに遭い、精神の平静が保てなくなりました。

「自分は必要とされていない、いらない人間だ」という考え方のクセが、久しぶりに飛び出したのです。

まだ入って日が浅いこともあり、職場の人から怪しまれたり心配されたりはありませんでしたが、

自分の能力の低さや、こういう思考に陥ってしまったことを情けなく思っておったのです。


それでも、一晩寝て今日になって、昨日と同じ仕事をしていると、また別のことを考えていました。

職場でそういうことがあったのを感じさせないブログ記事を書けたのは進歩だと思えましたし、

「いらない人間」なんて周りは誰も思ってなくて、自分の思い込みに過ぎないんじゃないか、と。

昨日の情けない自分の姿を一歩高い位置から見ている今日の自分がいるイメージで、

過去の至らなかった部分、うまくいかなかった原因を自覚して、改善していくことはできるんですよね。


何が言いたいのかというと、明日の風向きがいい方向に変わることを期待する生き方より、

昨日の自分を振り返って何かを学び取って、より良い今日の自分を作っていけたらいいな
、ということです。

嫌なことがあっても気にしすぎることはない、というメッセージは共通している気もしますが。

明日の風向きは分からないけど、少なくとも昨日と全く同じ風が今日も明日も吹き続けることはないんです。

だから「昨日は昨日の風だった」と割り切って、しぶとくたくましくいきましょう。


昨日の自分だけでは学び足りないなら、自分が生まれる前の時代を生きた人々の歴史を学んでみるのもいいです。

明日の土曜日は、このブログも歴史ネタでいきますのでどうぞよろしく(←結局そこかよ)


にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村







コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)