そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
日記、雑談、戦国、FX・・・まだまだ増えるかも? 気の向くままに言葉をつづります。
【日常】元気の呪文?『いただきマンモス』(←古い)

こんにちは。

今日は仕事も比較的落ち着いて、よい形で週末に入れそうな感じがします。

それでもしっかり身体は動かしてお腹も空いたので、夕食がおいしいと思います。


食事といえば、あまりいい趣味とはいえないんですけど

たまにネット上の貧乏自慢(?)や株・FXでの大損後の生活についての書き込みを見ると

「もう何日も、ろくに食べていない・・・」という表現に出会うことがあります。

おそらく『食べ物を買うお金すら手元にない』という悲惨な現状を訴えているのだと思われますが、

そういう人はまずは何でもいいから食べて、お腹を満たしてから考えた方がいいのでは、と考えてしまうのが私です。


私の経験談になりますが、お腹が減っていると気持ちもネガティブになりがちです。

仕事のミスや将来への不安で気分が落ち込んで、何もしたくなく食事も喉を通らないという感じになっても

家ですぐ食べられるものをお腹に入れると『まぁなんとかなるか』と気分が落ち着くことがあります。

食べることや食べたいと思うことは、『生きよう』という気持ちにつながる重要なものだと分かった気がします。

ダテに人間の三大欲求の一角を占めているわけではないのだなぁ、と実感しました。


そういうわけで、いかにお金がなくて家にも食べ物がないという現状を嘆き続けてもどうしようもないので

とりあえずなんとか食料を調達して、空腹感をいったんリセットするのが急務だと思います。

スーパーの安売り競争のおかげで、豆腐やもやしなど安く手に入る食材はありますし、栄養よりまずは満腹感を得ることから。

調味料も塩かしょう油の小瓶があれば日持ちもしますし、塩分もとれるので熱中症対策にもなります。

あと、温かいモノを食べた方が満足感が高いらしいので、可能であれば温めた状態で食べるのがいいらしいです。


・・・もはや誰に向けての情報かわからなくなってきましたが、今苦しんでいる誰かの参考になれば。

お金も必要ですけど、困った時に助けを求められる相手を作っておくのも長期的には大事なのかもしれません。

それには、まずはどこかで働いて社会との接点を作っておくことが現状は効果的なのかなぁ・・・ などと思いつつ、そろそろ夕食をいただきます。


では、ブログの方はこのへんで。 ごちそうサマンサ(←いいかげんにしろ)

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)