そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
日記、雑談、戦国、FX・・・まだまだ増えるかも? 気の向くままに言葉をつづります。
【関心事】ただ待っているだけで医療費が返ってくるなんて、美味しい話はありません。

こんばんは。

昨日と今日、続けて別の病院へ行ってきたためブログ更新が遅くなりました。

そこでもらった領収書を、私は大切に保管しています。

というのも、1年間に一定以上(※)の医療費を支払った状態で来年2~3月に確定申告をすると

支払った医療費の額に応じて、すでに支払った税金が一部戻ってくることを知ったからです。

(※)「10万円」「年間総所得の5%」のいずれか額の小さい方。  200万円以上の年収がある人は10万円が目安となる。
   詳しくは「医療費控除」で検索。


このことを知って以来、「支払った医療費をお返ししますので、ATMでお金を振り込んでください」という

いわゆる「医療費還付詐欺」がいかにありえない話かということが分かりました。

正式な手続きを踏んで確定申告をしても、支払った医療費そのものが戻ってくるのではなく、税金の中から一部が返ってくるだけです。

そして、国や行政は税金がたくさん欲しいので、税金が安くなる方法をわざわざ分かりやすく説明しようとはしません(個人の見解です)


私も何年か前に初めて確定申告をして(医療費のほか、FXによる収入を申告した)、そのための書類の準備や申告会場に出向くことの面倒くささを知っています。

だからこそ「ATMを指示通り操作したら、医療費を返します」という詐欺の手口がいかに浅はかなものか、分かっているつもりです。

詐欺の実行犯は、あなたのお金や銀行口座の情報が欲しいだけ。 医療費還付に目がくらんで与えてしまったら・・・取り返しがつきません。

やはり、自分の身とお金を守るには、正しい知識を身に着けることが大事だと思いました。


そんなことで、今日はこれまで。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)