そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
日記、雑談、戦国、FX・・・まだまだ増えるかも? 気の向くままに言葉をつづります。
【関心事】もういくつ寝ると、ハッピーハロウィン! ・・・何がめでたいねん。

こんにちは。

昨日今日とぐずついた空模様が続く山陰地方は、すっかり秋の空気に入れ替わったようです。

体調はひとまず持ち直したとはいえ、気を抜くと朝晩の肌寒さにやられてしまいそうな気配。

こういう時はしっかり栄養と睡眠を確保して、すこやかな毎日への足場固めをしたいものです。


さて・・・今日の話題ですが、10月恒例のイベントとして日本でも定着した感のある『ハロウィン』です。

特にここ数年は、思い思いの仮装をして夜の街を練り歩く若者の姿を、テレビなどで見る機会も増えたように思います。

私の住まいは地方なので、そういう風景に出くわすことはそうそうありませんが、お店で特設コーナーを見かけることはあります。

そこで決まって書かれているのが、今日のタイトルにした一文。  そう、『ハッピーハロウィン!』です。


もともとハロウィン(ハロウィーン)は海外発祥の行事で、どんな意味があるのか正直なところ私もよく知りません。

そのうえで考えたのが『ハッピーハロウィン』というからには、ハロウィンにはめでたい意味があったのかな? という点です。

ほら、日本でもおなじみの『ハッピーバースデー』は”お誕生日おめでとう”だし、『ハッピーニューイヤー』は”あけましておめでとう”じゃないですか。

その法則に従うと、『ハッピーハロウィン』は”ハロウィンおめでとう”になるわけですよ。 

ハロウィンって、何かのお祝いをする日だったんでしょうか。 お化けやコウモリにお祝いされてもなぁ・・・なんて気もします。

まぁ、そこまで深く考えるのも野暮(ヤボ)というものかもしれません。 周りが楽しんでいるならそれに合わせて・・・


(ピロリロリーン♪)


・・・記事の途中ですが、ここで新しい情報が入りましたのでお伝えします。

ブログ管理人がハロウィンについてネットで調べたところ、その起源や風習には諸説ありますが

元々は2000年以上前のヨーロッパで、ある民族の暦における年の変わり目を祝う行事だった、ということです。

また、ちょうど秋の収穫の時期とも重なることから、収穫祭としての意味合いもあった、という報告もあります。

やがてこの風習がキリスト教に取り入れられ、お祝いの行事として欧米諸国に広まったものとみられています。

なお、『なぜ仮装をするのか』や『なぜお化けやコウモリなのか』については、現在も調査中とのことです。

また新しい情報が入りましたら、お伝えします。


・・・なるほどなぁ。 ちゃんと意味があったんですね。

というわけで、ハロウィン当日には皆さんもどうぞ心置きなく『ハッピーハロウィン!』とあいさつしてみましょう。
相手の反応が薄かった時の責任は負いかねますが・・・

たまには誰かの役に立つこともあるこのブログ(本当か!?)、今日はこのへんで。

興味のある方は、上の”宿題”の答えを調べてみてもいいと思います。  私もあとで調べておこうっと。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村





コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)