FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【戦国時代】戦国時代はいつからいつまで?
こん(略)

今日は、急な残業で帰りが遅くなってしまったので、

前から温めていた歴史の小ネタをお送りします。


私は戦国時代の記事をたまに書きますが、それを読んでいて

「そもそも『戦国時代』って、いつ始まっていつ終わったの?」

と疑問に思った方はいらっしゃいませんか?


確かに、「室町時代」や「安土・桃山時代」、「江戸時代」といった

時代の区分は歴史の年表などでよく目にしますが、

『〇〇年から△△年までが戦国時代!』とはっきり示している資料には

あまり出会うことがありません。なぜなのでしょうか?


ここで一旦切ります。気になった方は、続きをどうぞ。
‐‐‐‐‐‐




実は、「戦国時代」という名称が指す期間については、

様々な説が唱えられているのです。



第一に、「戦国時代」がどんな時代のことを指すのかが問題になります。

例えば、先に挙げた「室町時代」や「江戸時代」は幕府が置かれた地名に由来する呼び方ですし、
(「室町」は京都の街にある地名です)

「安土」や「桃山」もその当時権力を握った、織田信長や豊臣秀吉に関連した地名に由来します。

それぞれの幕府や権力者が日本を支配していた時代と考えれば、問題ありません。


一方、「戦国」という名の幕府などは(当然ながら)ありませんし、その定義も一様ではありません。

「全国の大名や武将が戦をくりひろげていた時代」という何となくのイメージが先行し、

具体的な出来事や歴史の流れによる線引きの基準が、人によって異なるという事情があります。

そのため、歴史の研究者やファンの間でも、様々な意見が出ているというのが現状です。

それを踏まえて、いくつかの代表的な説を紹介しておきたいと思います。


【戦国時代の始まり】

1467年(応仁・文明の乱が始まった年)

「応仁・文明の乱(おうにん・ぶんめいのらん、単に「応仁の乱」とも)」は

この年に始まり、11年にわたって京都を中心に発生した紛争や騒動の総称です。

幕府の統治能力の低下や、その周辺の有力者による権力争いに端を発した騒乱で、

これ以降全国的に守護大名などの独立や下剋上が発生するようになったことから、

『戦国時代』の始まりとして一般的な説となりました。


1493年(明応の政変が起こった年)

「明応の政変(めいおうのせいへん)」は、幕府の有力武士であった

細川政元(ほそかわまさもと)という人物が、当時の将軍にクーデターを起こして

実質的な権力者の座についた事件です(室町幕府自体はこの後も存続します)。

この事件は後に『室町幕府による支配の事実上の終焉』としてとらえられ、

『戦国時代』の始まりとして近年では有力な説となっています。


【戦国時代の終わり】

こちらは説が多いので、概要のみ簡単に。

1568年(織田信長が軍勢を率いて上洛した年)

1573年(織田信長が室町幕府将軍・足利義昭を京都から追放した年)
 ※一般的には、この年をもって室町幕府滅亡とされます

1590年(豊臣秀吉が関東の北条氏を降伏させ、天下統一を達成した年)

1603年(徳川家康が将軍となり、江戸幕府を開いた年)
 ※江戸時代の始まりといえる年でもあります

1615年(徳川家康が大坂城を攻め、豊臣家が滅亡した年)

…というのが主なところでしょうか(探せば他にもあります)。


ここまで長々と書いてきて申し訳ないのですが、結局のところ

最初の質問への私の答えは「自分なりに考えてみてね!」ということにしておきます。

インターネットの掲示版や質問サイトなどにも記事がたくさん出ていますし、

何より自分で興味を持って調べてみると、新たな発見もあると思います。
鎌倉時代の始まりも、最近は「『いい国(1192)』ではなかった」と言われていますし

私もまだまだ勉強中の身ですので、ご意見などあれば教えてください。


最後に、私自身の立場を表明しておきますと、

このブログで扱う内容という前提ならば

「応仁・文明の乱(1467年)」から

「大坂夏の陣(1615年)」まで
としておきたいと思います。

歴史が好きな方以外には馴染みの薄い時代も含みますが、

なるべく読みやすい記事にするよう精進しますので、よろしくお願いします。


それでは今日はこのへんで。




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
面白かったです。歴史が苦手なのですが、こういう角度からはいるとすごく興味をそそられます。こういう先生がいたら私も歴史に興味がわいたのになあと思う次第です。
2015/07/09(木) 05:47:48 | URL | by丹後のきんちゃん (#-) [ 編集]
Re: タイトルなし
丹後のきんちゃん さん

まこな。です。
コメントありがとうございます!
昨日はきちんとしたお返事ができずすみません。

> 面白かったです。歴史が苦手なのですが、こういう角度からはいるとすごく興味をそそられます。こういう先生がいたら私も歴史に興味がわいたのになあと思う次第です。

そう言って頂けると、私も元気が出ます。

実は私、中学校で働いていたことがありまして
(担当教科は社会ではありません、念のため)
いかに知識や考え方を『分かりやすく』伝えるかというのを
思考錯誤した経験があり、それをこのブログに活かせたらと
いう思いを持って、記事を作成しております。

多くの現代人はかなり自由に情報を集められるので、
より詳しく、よりためになる情報は「その気になれば」
いくらでも手に入れられます。

私のブログにできるのは、読んだ人を「その気にさせる」こと、
つまり興味や関心を持ってもらうことくらいなので、
その助けになったのであればこれ以上の喜びはありません。

今後もご期待に沿えるように頑張ります。
よろしくお願いいたします。
2015/07/09(木) 20:15:35 | URL | byまこな。 (#-) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する