そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
日記、雑談、戦国、FX・・・まだまだ増えるかも? 気の向くままに言葉をつづります。
【関心事】私も人の事は言えないけど、正しい知識って大事だわ・・・

こんばんは。

明日は『文化の日』で祝日だということを、今日の夕方まですっかり忘れていました。

明日も明後日もシフト通り仕事がある私の中では3連休など存在しないことになっておりますが

お天気はそれなりに良さそうなので、お出かけなどの予定がある方は存分に楽しんできてください。


さてさて、今日は何書こうかと思ってたらネタがありましたよ。

以前から何度か話題にしていた、年末調整のことで進展がありまして。

現在の雇い先の担当者が、遠方から書類一式を取りにきてくれました。

ところが、そこでちょっとした悶着がありまして・・・ 身バレはまずいので、ボカシつつ書きますかね。


書類に目を通した担当者が言うことには

「国民年金や国民健康保険で支払ったお金は、控除の対象にはなりません」

ここで言う国民年金や国民健康保険の掛け金は、企業を通して払った”厚生年金”や”社会保険”とは別物で

私の場合は前の職場から現在の職場に移るまでの約1か月間が”空白期間”になったので、自腹で支払ったものです。

書類の説明書きや図書館の本で予習していた限りでは、これも申請すれば給与の額から控除してもらえるはずなのです。

なので「え、でも役所では『領収書をつけて企業の担当者に渡してください』って言われましたが」と反論すると

会社の経理担当者に確認をしてくれて、私の言った通り『年末調整における控除の対象になる』ということを納得してもらえました。


ここで、私にそういう知識が無くて『あ、そうなんですか・・・』と引き下がっていたら、

わずか金額ではありますが税金の納めすぎになっていた恐れもあります。

このブログでも何度も書いている通り、この国では”お金にまつわるルール”は誰も教えてくれないので、自分で調べるしかないです。

私も人の事をとやかく言えるほど知識がある訳ではないですが、今回のことで自分のお金を自分で守れたのは自信になると思います。

税理士や司法書士などの専門家に頼むと余計にお金がかかるし、自分でできる事が多いにこしたことはないですから

これからもできる範囲で正しい知識を身につけて、世の中を渡っていきたいと思ったのでした。


それでは、今日はこのへんで。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)