そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
日記、雑談、戦国、FX・・・まだまだ増えるかも? 気の向くままに言葉をつづります。
【雑感】何もしたくない時間が増えるのは、マズイことかもしれないという話。

こんばんは。

今日は仕事が休みだったので、ほぼ1日自宅でいろいろしていたら日が暮れました。

外に出たのはお昼を買いに行ったくらいかな・・・ 人との出会いを求めた方がいいのだろうか。

一人でいるのが好きとはいっても、話す相手もいないと自分の頭で考えるだけになってしまって

脳が勝手にエネルギーを消費して、夕方くらいになるとまるで電池が切れたように

『あー動きたくない』とか『もう何もしたくない』という気分になってしまうことがよくあるのです。


そうはいっても、生活を維持するためには働かないといけないし(休みの日は別として)

一人暮らしだから家事もやっておかないといけないし、『何もしない』という選択肢は本来ないはずで。

そんなコマンドを選ぼうものなら、私の頭の中の軍師「ほかにすることはないのですか」と叱り飛ばされ・・・ あらやだ昔のゲームネタ

「面倒だからやりたくない、後回しにしたい」という気持ちはあるけれど、結局は「しゃーない、やっとくか」でどっこいしょと動き出す。

これってまるで自分が自分に(実りの無い)作業を課しているようで、ものすごくエネルギーを使う気がするんです。


そういうタスクに生活が支配されるうちに「本当に自分がやりたいこと、やったら喜ぶこと」を探す手間すら面倒になって

そうなると一日の中で「面倒だけどやるしかない作業」しか思い浮かばないし、それしかできなくなる悪循環の出来上がり。

いや、これは本当にマズイ。 人生の残り時間がどれくらいあるかは分からんけど

この状態は抜け出さないと、人生のエンディングを迎えるにあたって「あれもこれもやっときゃよかった」と後悔する気がする。


このまま終わると辛気臭いので、少し前向きになるための思い付きを一言だけ。

「『うまくいくと思えないから、やらない』人より、『うまくいくと思えなくても、やってみる』人が、ちょっとだけ先に進める。」

明日からまた仕事なので、「何もしたくない」時間は減ると思うけど、まぁそれなりに模索しながらやっていきます。


では。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)