FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【お楽しみ】自動化された部分を楽しむ、忙しい時代のゲームのたしなみ方。

こんばんは。

今日は【お楽しみ】カテゴリーというほど、楽しい話でもないのですけど・・・

つい最近、1年以上前からプレイしていたあるスマホゲームにて

自分で操作しなくても、コンピューターが自動でバトルを進めてくれる機能を発見しました。

パズルの要素があるゲームなので、自分で考えて操作した方が良い結果が出ることも多いのですが

任せている間に他の事ができるし、経験値も通常通りに稼いできてくれるのでなかなか便利です。


こういう話をすると、「それってそのゲームを遊ぶ意味あるの??」という疑問も投げかけられそうですが

昔のゲームでも、RPG(ロールプレイングゲーム)では戦闘シーンをコンピューターに任せたり

歴史シミュレーションゲームでも、クリア目前なくらいに支配する国が多くなると、いちいち命令を出すのが面倒になるので

プレイヤーが「内政重視」や「軍備重視」といった大まかな方針を決めると、その通りにコマンドを実行してくれる機能もありました。

同じコマンドや操作の繰り返しになると、いくら楽しいゲームといっても飽きてくるのは時間の問題なので

そういう部分は思い切って自動操作に任せ、ステータスの振り分けとか攻め込む先の選択のような重要な部分を

プレイヤーがその都度考えて判断できるようにすれば、ゲームの楽しさを長く味わえるのではないかと思います。

最初のスマホゲーの例でいえば、経験値や(ゲーム内の)お金稼ぎはコンピューターに任せておくとして

どのキャラクターを優先的に育てるか、どのステージを攻略するか・・・そういう楽しみはプレイヤーに委ねるのです。

毎日のように隙間時間を見つけては複数のゲームを少しずつプレイしている私のようなユーザーは、今の時代多いでしょうから。


もちろん全てのゲームがそうである必要はなく、1から10まで全部操作したい!と思うプレイヤー向けのゲームもあっていいですし

そのあたりは、ゲーム会社や個人製作者たちによる知恵と工夫の比べあいが続くのではないかと思います。

ただ、面白いゲームが出れば出るほど1本のゲームを楽しめる時間的余裕、言い換えればそのゲームの『寿命』が減っていくのは仕方がないのか・・・

とりあえず、明日の休みはしばらくプレイしていなかった据え置き機のソフトを引っ張り出すかな・・・なんて思った土曜日なのでした。


では、また。(来週の土曜日は、たぶん連載ネタを再開します)

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)