FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【雑感】たまにはいーかげん(笑)な仕事論でも。 速さと正確さは、車の両輪?

こんばんは。

今日は11月29日で、巷では「いい肉の日」だそうです。 お肉食べてますか?

ニュースを見ると北の国が夜明け前にミサイル撃ったり、草原の国から来た横綱が引退を表明したりと騒がしかったですが

私は仕事が休みなのをいいことに、ブログ記事(歴史ネタ)の下調べしたりゲームしたり、はたまたボーっとしたりしてました。


で、今日のネタなんですが久々に仕事についての話でも。

少し前にあるブロガーさんが書いていた記事を読んで、ちょっと思う所があったので書いてみます。

その方は、つい先日新しい職場に就職され、ミスをしないよう慎重に仕事をしていたところ

上司?の方から「完璧でなくていいから、もう少し早く仕上げてね」と注文を受けたそうです。

文面からはお仕事の業種や内容までは分かりませんでしたが、まぁどこの職場でもありがちな話だとは思います。


一般的に、どんな仕事にも「納期」、言い換えれば「タイムリミット」が必ず設定されています。

「いついつまでにこれを仕上げて納品(提出、報告等)してね」という依頼主との『契約』です。

どんなに素晴らしいものを作っても、納期に間に合わなければその仕事は”失敗”とみなされることが多いです。

特にスピード重視の今の世の中では、少しでも遅れれば『もういいよ、別のところに頼むから』となってしまうこともあるのでしょう。

学校の宿題でも出来不出来より”決められた提出日を守ること”が重要視されるのも、そのためかもしれません。

その上司の方も「仕事の出来は良くても、いつまでも時間をかけられても困るなー」という思いがあったのでしょうか。


その一方で『仕事はとにかくミスなく、完璧にこなしたい』というブロガーさんの気持ちも、すごく分かります。

私自身も仕事でミスは出したくないし、一つでもミスを指摘されるとそれこそ周囲から心配されるほどヘコみます(苦笑)

このブログと付き合いが長い方には説明不要かもですが、私のメンタルにとってはすり傷程度でも大ダメージなんですよね・・・

ですから、前の仕事(デスクワークでした)でも「頼んでた書類どうなった?」と上司に聞かれるまで(※)推敲を繰り返すなんて日常茶飯事。

(※)上司につつかれる前に自分から進捗を報告するのが、本来のビジネスマナーらしいですが・・・


書類に限らず、自分がやった仕事に対しては、他の人が別の角度から見れば何かしらの指摘は入るものですから

「ミスを指摘されたくない」一心でいくら粘っても仕方ない、と今だったら分かるんですけどね。

【ミスを指摘される⇒「自分はダメな人間だー」⇒自分の能力を過小評価する⇒ますますミスをする】

という負のスパイラルを繰り返していた、あの頃の自分に教えてあげたい(←何を偉そうに)


・・・などを踏まえて現状を見ると、自分の今の仕事場では『早さよりも正確さ!』が目標として掲げられていたりします。

というのも、以前『早さ重視で生産性アップ!』を目標にしたら職場全体でミスが急増し、これはいかんと方針転換したそうなのです。

もちろん納期はあるのでそれなりのスピードも求められるのですが、『とにかく早さ第一!』でないのは私にとっては助かっています。


何かの本で読んだ気がするのですが「仕事における早さと確実さは、反比例する(※)」という研究結果もあるようですし

どちらか一方に極端に偏ると、仕事全体の仕上がりとしてはまずいものになってしまう可能性が高いというのは確かなようです。

どちらを重視するかはそれぞれの職場次第とはいえ、いち労働者としては「最大の効果を出せる比率を探る」ことが肝要なのですかねぇ。

(※)反比例(はんぴれい):ざっくり言うと「2種類の数値があって『一方の値が増えれば、もう一方が減る』という関係にある」ことを指す。 現在は小学校の算数で習うんだっけ?


・・・と、もうこんな時間になってしまった。

このブログも仕事ではないとはいえ、いつまでもダラダラ書くのも良くないのでこのへんで。

あと、件のブロガーさん、勝手に私的な記事を紹介してすみません。 怒らないでね?

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)