FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【日常】最近自覚する、食の嗜好の変化。 味覚も歳によって変わるのか? 

こんばんは。

昨日のこの時間は「オレの身体、歳とって寒さに弱くなったなー」という話をしたところですが

今日もその流れで「オレの身体、歳とって○○が変わったなー」と感じた話をします(伏字の意味がないですが)


普段の食生活では、よく食べ慣れているものをヘビーローテーションすることが多いのです。

買い物に行くお店がほぼ固定されていることもありますが、同じものを長く食べ続けても飽きない性格も関係しています。

それでも、ここ最近は【これまで食べたことが無いモノ】に興味を惹かれることがよくありまして。

先週は、なぜだか無性に『ミミガー』というものが食べてみたくなりました。

『ミミガー』とは(確か)沖縄でよく食べられている豚の耳のことで、薄くスライスしたパックがコンビニで売られているのを見て

「食べた事ないけど、どんな味なんだろう・・・?」と気になったのが運の尽き、思い切って買ってみることにしました。

食べてみると、それほどクセもなく薄い塩味と何かのダシの味。 コリコリした食感は、鶏の軟骨にも似ています。

「あ、これ案外いけるな」と思い、今までなんとなく敬遠していたのを若干後悔したのでした。


こんな感じで、ここ数年で「食べたくなかったモノ」から「食べられるようになったモノ」は数えてみると結構あります。

子どもの頃は匂いがどうしてもダメだった”さきいか”は、お酒と一緒につまめば全然気にせずいけます。

”焼き鮭の皮”も毎回残していたのが、最近は食べておかないと落ち着かないように。  マンガ『ワカコ酒』の影響だと思います(キッパリ)

あと、いわゆる”チータラ”も『タラ』の部分の魚臭さを気にしていたのがウソのよう。 ネットで取り寄せするほどの大好物になりました。


・・・あれ、これって”味覚の変化”というか、ただ”酒呑みのオッサン”になっただけじゃん。

ちなみに、次に克服したい食べ物は”イカの塩辛”です・・・ ほらやっぱりただの酒呑みやんけ!!

と、私の本性がバレたところで、今日は逃げるように退散です。

明日は土曜日なので、例の連載が来ると思います。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)