FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【雑感】人間の脳や心にも、スクリーンセーバーを置けたらいいのに。 最近はもう言わないのか?

こんばんは。

今日は仕事が休みだし外も寒いしで、一日外出せずにおこうと思ったのですが

仕事の契約のことで職場に呼び出されてしまいまして・・・ 寒いしガソリンも食うし、残念至極。

それでも、ある程度は自分のしたい事ができたので良しとしたいです。


で、家にいる間考えていたことなんですけど

人間って時間を持て余すと、何か刺激を求めずにはいられないですよね?

「あー何もする気が起きないなー」と思っていても、襲い掛かってくる『虚無感(?)』というか

『おい自分、何もしない無為な時間を過ごしていいのか? 後悔しても知らんぞ??』という心の声に耐えられず

スマホでゲームやツイッターをしたくなったりネットニュースを見たくなったり、と

本当は今やらなくてもいいし、そんなにやりたくないはずの事をとりあえずやって

脳や心に刺激を与えることで、『何もしない』ことへの不安から自分を遠ざけていることって、ないでしょうか。 私だけ??


こういう傾向がある人(というか自分自身)は、意識して情報や思考をシャットアウトする時間が必要かもしれないです。

そうでないと、外からの刺激や他人の感情を脳や心が絶えず処理しなくちゃならず、休むヒマもなくなっちゃいますから。

最近はあまり聞かなくなりましたが、パソコンの『スクリーンセーバー』ってありましたよね。

一定時間操作や入力を行わないでいると、パソコンの画面に時計が表示されるとかちょっとしたアニメーションが流れるとか

とにかく自動で切り替わって、電力やメモリーの消耗を抑える機能だったかと思います(詳しくないのでうろ覚え)。

そういう機能に近いものを自分にも導入して、外からの刺激で凝り固まった脳や心をもみほぐす時間を与えられれば・・・なんて。

まずは、なんとなくツイッターやニュースサイトを見てしまう”クセ”から手を付けたいところです。

(本当は『充分な睡眠』をとるのが最強なのだが、寝ている間では効果が実感できないので、起きている時にやってみたい。)


あと、蛇足かもしれませんが一応補足。

最近になってスクリーンセーバーを見かけなくなったのは、調べてみたら”液晶画面の普及”が一因のようです。

私には専門的なことはわからないので、詳しく知りたい方はこちら(別サイト)を。


というあたりで、明日からまた仕事です。 行ってきます。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)