FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【お楽しみ】あなたは今までに見た”エンディング”の数を覚えているのかしら?

こんばんは。

今日はこれといったイベントが無かったので、ネタを出すのに苦労しました。

過去記事で同じようなことを書いている可能性が大ですが、ご了承ください。


さて、最近は大手のゲームメーカーもこぞってスマホ用ゲームに参戦するようになり

コンシューマー(家庭用)ゲーム機の話題が今一つ盛り上がらないように思いますが・・・ え、『Switch』は盛り上がってるって??

あれですよね、イカがカラフルなスミ吐いて陣取りするやつ・・・ あとマリオカートとストⅡくらいしか知らないな・・・

実の所、私の家におけるゲーム機の進化はPS3を最後に止まっておりまして・・・ 最新のゲーム事情はほとんど分からないのです。

その代わり、昔のゲーム(といっても、初代PSとか旧型のDSになるが)を『懐かしー!』といいながらプレイしたい衝動に駆られることがしばしば・・・


考えてみれば、これまで数えきれないほどのゲームソフト(新作中古、神ゲーからク○ゲーまで)を手にしてきた自分が

きちんとエンディングまで見ることができたゲームって、どれくらいあったんだろう・・・?

率にすると、実はものすごく低いんじゃなかろうか。 RPGとかシミュレーションなど、時間のかかるものはだいたい途中で投げ出してるし。

一応記憶にあるのは、『初代ドラクエ』『世界樹の迷宮(第1作)』くらいかな・・・ 

『世界樹』は今や5作目まで出てるけど、当時は『自分で地図を手書き(※)して探索する』という仕掛けが斬新で、すごいやり込んだ思い出が。

(※)DS用のタッチペンで操作できる下の画面に、通路やアイテムなどを自分で書き込むことができた。

分厚い攻略本を何度も読み返したし、ゲーム中の曲に聞き惚れてサウンドトラックも購入したなー。


つーか、なんで売っちゃったんだろう。 そこまでの思い入れがあるゲームなら。


もう一回中古でいいから買い直して、初心に戻って冒険してみようか。 今となってはそんな気分です。


昨今のパソコンやスマホのゲームにありがちな『サービス終了』というバッドエンディングは、ノーサンキュー。

気に入ったゲームは”カスカスになるまで”やり込んで、グッドエンディングを目指したいものです。(←課長ごめんなさい)


では、今日はこのへんで。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)