FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【関心事】もうすぐ『冬至』、今が一番”日の短い時期”だと割り切って乗り切れば・・・

こんばんは。

ここ山陰地方の今朝は、平地でもうっすら雪が積もる寒さとなりました。

昨日の夜は外で風がビュービュー吹いていて、もしかしたらと思ったらやっぱりでした。

日中は太陽も出て昼前にはほとんど融けていましたが、仕事が休みでよかった・・・と思いました。


さて、今年も残すところあと2週間。

クリスマスや大晦日など、年末に欠かせないイベントの準備で忙しい方も多いと思いますが

忘れちゃいけないのが、今日のタイトルにも出てきた”冬至(とうじ)”

簡単に言えば”1年で最も昼の時間が短い日”ということで、日本の四季や気候の移り変わりを表す”二十四節気”の一つに数えられています。

この日はかぼちゃを食べたり、ゆず湯に入ったりすると健康増進や運気上昇のご利益があるとか、ないとか・・・

ここ数年で爆発的に広まった『ハロウィン』なんかより、よっぽどかぼちゃに縁がある日じゃん・・・(注:ハロウィンはかぼちゃを食べるお祭りではありません)


今年の”冬至”は12月22日金曜日とのことで、今日から数えてあと5日後となります。

この時期を乗り切れば、あとはだんだんと日が長くなっていくのが実感できることになると思います。

ただでさえ冬の間は日照時間が少ない日本海側の人間にとっては、昼が長くなるのは何よりありがたいものだったり。

(もちろん東北や北陸の方から見れば、山陰なんてまだ雪も少ないしいいだろ!と言われるかもしれませんが・・・)

『日光がひとの精神にプラスの影響を与える』とか『冬場の日照不足でうつの症状が出る人もいる』という研究データもあるようですし。

寒さは年が明けた後も続きますけど、一日のうちで明るい時間が増えるだけでも気分的に違うと思うので、今週が一つのヤマだと思って乗り切りたいです。


では、そろそろ今年のラストスパートに突入する人もそうでない人も、体調管理はぬかりなく。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)