FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【日常】この後、家に荷物が届くのだけど・・・ 郵便屋さんには毎回足労をかけてばかり。

こんばんは。

最近、ネット通販の楽しみを覚えていろいろとお取り寄せしているブログ主です。

というのも、とあるネットサービス経由でクレジットカードを作ったら、入会記念に結構な量のポイントを頂きまして。

一定の期間内に使わなければ消えてしまうものだったので、気になっていた商品を買う足しにさせてもらいました。

もちろん、パソコンでつけている家計簿(のようなもの)で銀行口座の残高や毎月の収支とバランスをとりつつ・・・ですけどもね。


ところで・・・今回私が発注した品物は、ほとんどが宅配業者ではなく、郵便局経由で送られてきております。

私の経験上、郵便配達の方が家に来るのは毎日11時半ごろと決まっていまして、仕事の日だと当然留守です。

玄関のドアについている小さな郵便受けに入る大きさなら良いのですが、ちょっとかさばる物だと入らないので

荷物は持ち帰りになり、その代わりに『不在連絡票』と書かれた、はがき大の紙がポストに入っています。

家に帰ってそれを見つけた私は『いついつなら家にいるので再配達してください』と、電話でお願いするわけです。


・・・注文の時に配達日時を細かく指定できればこういう手間は減るのかもしれませんが、郵便だと対応してないのですかね?

ネット通販大手の”アマなんとか”でも、再配達にかかるコストや運送業者への負荷が問題になっていると聞いていますし。

いえ、別にそれが「けしからん」と言いたいわけではなくて、毎回決まって留守の時間に家を訪ねる郵便屋さんがちょっと気の毒でネ・・・

郵便物の配送ルートや時間が決まっていて、その通りに動かないといけない事情があるのかもしれませんが

夜遅くとか日曜日にしか家にいないと分かっていながら毎回ご足労をかけるのが、ちょっと忍びないというか。

まぁ向こうも仕事でやっていることなので、あまり気にかけすぎても互いに気まずくなってしまうのかもしれませんけど。

ひとまず今日の荷物をもって”年末大お取り寄せ大会”は終了の予定なので、郵便屋さんにはしっかり感謝の意を伝えておこうと思います。


では、そろそろ荷物が届く時間なので今日はこれで。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)