FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【日常】仕事中、突然”アレ”が鳴り響き・・・ 原因は私の○○○ではないぞ!?(お下品注意)


【注意喚起】記事の中盤以降に”お下品”な表現を含みます。 食事前後の方や、そういうのが苦手な方はご注意ください。


こんばんは。

今日は仕事が終わってから病院にも寄って、なんとか無事に帰ってこれました。

昨日言っていた荷物(ゲームソフト)も手元に届いて、明日の休みはエンジョイできそうです。


さてさて・・・今日は幸運(?)にもブログに書けそうなハプニングに見舞われましたので、そちらを。

いつも通りの仕事中、忙しく動き回っていた私が、壁に設置された【火災報知器】の前を通り過ぎようとした、その時!


『じりりりりりりりーーーーー!!』


学校の避難訓練で誰もが一度は耳にしたことがあるはずの、けたたましいベルの音が室内に響き渡りました。

※ちなみにこの非常ベルに関する情報は一切知らされず、原因や目的は謎のままである。

誰もが作業の手を止め、互いに顔を見合わせること数秒。 ベルの音が止むと、彼らの視線は自然と私の方へ(向いたような気がしただけ)。


『いやちょっと待て! 私は何もしていないぞ!?』


誰も私が原因で鳴ったとは思っちゃいない、とは分かっているけど・・・タイミング的に弁解したくもなりますよねぇ。

でも火災報知器でよかった。 もしこれが【ガス漏れ警報器】だったら・・・ 『お前いま”オナラ”しただろー!』って絶対なりますからね。

そういえば、”オナラ”は”お鳴ら”というだけあって、音がしないものは”オナラ”と言わないらしいですよ。 鳴らないオナラは、ただの”屁”だ・・・ お前誰やねん。


この際なので、まだブログに書いていなかった”とっておき”のエピソードを大放出。

10年以上前の話だと思いますけど、実家の居間に空気清浄機が置いてありました。

室内の空気の汚れ具合を【オレンジ】の3段階でお知らせしてくれて

母が掃除機をかけたり、父がたばこを吸ったりするとランプがオレンジや赤になって、気合いを入れて(?)空気をきれいにしてくれたものです。


ある時、居間に誰もいないのを見計らって、私は”悪魔のささやき”にでも導かれるように、ある行動をとったのです。

・・・もうお分かりですね。 そう、『空気清浄器の真正面でオナラをする』という、男子なら一度は考えそうな行動を・・・(お前いくつなんだ)

空気清浄機の電源を入れ、緑のランプが灯ったのを確認して、空気の吸入口めがけて「プ~」と一発。  すると次の瞬間!!


『グゥォオオオオオオ!!!』


今まで聞いた事もないほどの強力なバキューム音と同時に、ランプはオレンジを通り越して赤色へ一直線。

しかも、ただの赤じゃなくて”点滅”してたんですよ。 それまで一度も見た事が無いランプの状態です。

私のお尻から出たガスは、掃除機から出る排気やタバコの煙よりも”数段ひどい空気の汚れ”と判断されたようです。

今でも思い出すと笑えるような、情けなくなるような・・・ 『俺のオナラ、どんだけ臭いねん』と。

まぁ空気清浄機に”匂い”を感知する能力があるかどうかは別として・・・ 良識ある方は、マネをしないようお願いします。


という感じで、今日はちょっと人を選ぶ話題になっちゃいました。 気分が悪くなった方がいたら、ごめんなさい。

明日はもうちょっと品のある話にしたいですが・・・ そもそもブログ主に品があるのかといったら”お察し”なので、あまり期待はしないでください。

では、また。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)