FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【関心事】クレーンゲームで”ぼろ儲け”・・・ 悪い事言わんから、ぬいぐるみくらいで我慢しとき~。

こんばんは。

昨日はクリスマスイブの夜にいろんな意味で”やらかして”しまい、すみませんでした。

そう言いながら、今日も今日とてちょっと物議を醸しそうな話題を選ぶ私であります・・・。


週末のニュースで、大阪のゲームセンターで『絶対に景品がとれない設定のクレーンゲーム』を大勢の客にプレイさせて

大金を稼いで(だまし取って?)いたとして、ゲーセンの経営者や従業員が詐欺の疑いで逮捕された、と伝えていました。

従業員によるデモンストレーション(実演)では、いとも簡単に景品がとれる様子を見せていたとのことですが・・・ どういう仕組みでしょうか?

職務に従っただけの従業員はともかく、元締めの経営者は『金のために良心を売った』末の所業のようにも思えます。

一方で、同じニュースを聞いて「店も悪いけど、何も考えずに大金をつぎ込む客も悪いよ」という知り合いもいました。

詐欺の話題で”だまされる側にも隙がある”と非難する人は必ずおり、確かに一理はあるのですが、私は正直なところ複雑な気持ちでおります。


実は私も(三十路になった)今でこそやりませんけど、10代の頃はクレーンゲームにハマった時期がありましてねぇ。

もともと近所のゲーセンには足しげく通っていたのですが、ゲームオーバーになったら何も残らない(せいぜいスコアとイニシャルだけ)普通のゲームより

うまくいけばお菓子やぬいぐるみなどの景品がもらえる、クレーンゲームの方が好きだったんですよね。

もちろん今考えれば分かるんですけども、お店の側も経営がかかってますから簡単には景品を取らせませんよね。

1回100円でも1回や2回で取れることはまずなくて、5回とか10回もやることになって、それでも取れなくて

気がつくと財布の中の100円玉がなくなって「この1000円札を両替するべきか・・・? いやでも・・・」という葛藤が起こって。

こうなると人間の心理は「損した分を取り戻したい」とか「ここで止めたら、今までの投資がムダになる」と考えてしまって(※)

ついつい止め時を見失い、最終的には景品をとれたとしてもそれ以上の出費をしてしまう、まさに”お店の思うつぼ”というわけです。

(※こういう心理を、専門用語で『サンクコスト効果』と言うらしい。 FXを解説するサイトでもよく登場してるっぽい?)


私の時みたいに、100円でお菓子やぬいぐるみを狙うくらいならまだ可愛いものですけども

今回の件のゲーセンでは、1回500円から1万円の料金で、電動自転車や限定生産のフィギュアなど数万円相当の景品をちらつかせていたとか。

私もいつかどこかで”最新ゲーム機がもらえるクレーンゲーム”を見たことがあって、今はここまで来たかと思いました。

でもその時は『お金貯めて買った方が確実やん』と思って、手を出しませんでしたが(←さすが”誘惑に強い”男)。

確かに”たった数百円で数万円相当のゲーム機を手に入れられるかも!?”というチャンスは捨てがたいのも分かりますけどねぇ。

巷にあふれるうまい話には、ほぼ確実に”ワナ”があると思ってかかった方が良いです。 自分の大事なお金や信用を損ないたくなかったら、ね。


そんなわけで、年末の何かと慌ただしい中でございますので、急な出費と夕方以降の外出にはどちら様も十分お気をつけあれ。

では、また。 明日は26(フロ)日だし、仕事帰りに日帰り温泉でも寄るかなー。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)