FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【関心事】年が明ける前なのに来年の干支(えと)の話・・・ 鬼が笑ってなきゃいいが。

こんばんは。

今年も残すところあと2日とちょっと(ここ数日同じような書き出し)、いかがお過ごしでしょうか。

今日はタイトルの通り、来年の干支の話からちょっとばかし飛躍していろいろ妄想します。

”来年のことを言うと鬼が笑う”なんて申しますが、もう3日もすれば来年が今年になることですし

鬼さんも”半笑い”くらいで勘弁してくれませんかねぇ・・・。 むしろ、下らなさ過ぎて”苦笑い”だったりして(汗)

それではいってみましょう。


ご存じのことと思いますけども、来年2018年の干支(えと)、いわゆる”十二支(じゅうにし)”の割り当て(?)は【戌(いぬ)】です。

十二支って、日本人なら当然(?)のように覚えているようにも思えますけれども、いざ言ってみようとすると難しいですよねぇ。

私ですか? もちろん言えますよー。  ねー、うし、とら、うー、ふじ、なみ、たつ、みー・・・ (←いらんのが二つ入ってるがな)


・・・という冗談はさておき、そもそも”十二支”とか”干支”ってどんな意味があるの? と疑問に思ったことはありませんか?

そんな疑問にすっきり答えてくれそうな動画を見つけましたので、まずはこちらをどうぞ。



これを見てもらえば、今日の私が言いたいことは一通り説明してあるんですけど、それではブログとして面白くない。

というわけで、こっからはこの動画を見てもらったことを前提として、補足というか蛇足に近い情報をお伝えしていきましょう。


大昔の中国でどうたらこうたら・・・という話は置いておいて、12匹の動物を決めるくだりなんですけどね。

動画ではネズミ(子)が牛(丑)をうまく利用して一着ゴールを決めた、という説明だけでしたけど、他の動物にもドラマがあったようで。

例えば、ギリギリ12位で”最後の一枠”に滑り込んだイノシシ(亥)の場合。

”猪突猛進”の例え通り、最高速度に乗った状態での競争なら誰にも負けないはずのイノシシが、なぜ下位に甘んじたのか。

一説には、夜明け前から飛び出したはいいものの、途中で目の前に現れた大木に正面からゴッチーン!!

その拍子に自慢の”ツノ”が木に刺さって抜けなくなり、やっとの思いでツノを抜いて再び猛スピードで走った結果、12位に滑り込んだというのです。

その時13位だった動物との差は、わずか1秒だったとか・・・(まるで箱○駅伝のシード権争いだ・・・ もちろん私の妄想ですが)

他にも、相性が悪いことの例えに使われる”犬猿の仲”、サル(申、9位)とイヌ(戌、11位)。 両者の間でニワトリ(酉、10位)が仲裁に入っているのだとする説もあったり。


あとここから先は私の想像ですけど、ネズミと牛がゴールした後、他の動物たちは『後で虎(寅)に襲われるのは嫌』とビビッてゴールに近寄らなくて、虎が悠々と3位の座をゲット。

その噂を長い耳で聞いて、”脱兎のごとき”スピードで虎の後ろについてゴールに駆け込んだウサギ(卯)がちゃっかり4位に。

龍(辰、5位)は蛇(巳、6位)の親分みたいなものなので、蛇が先着したけど後から来た龍に先を譲ったのでは。

馬(午、7位)も走れば早いはずですけど、牧場で仲のいい羊(未、8位)にペースを合わせてこの順位に落ち着いたとか。 いろいろ想像(妄想?)できますね。


あ、あと一番大事なところを話しとかないと。

『なぜ(日本の)十二支に”ネコ”がいないのか』という話ですよ。

”なにせ昔からの決まり事で・・・”なんて言われても、昨今のネコブーム、ネコフィーバーを見るまでもなく

日本人は昔から猫と親しく付き合ってきたはずなのに、なぜ”落選”の憂き目を見てしまったのか、納得いかない方も多いのでは。

解説動画にもあった通り、寓話では”ネズミが嘘を教えたため、競争に参加すらしなかった”となっていましたが

一応猫好きでもある私なりに(例の競争の寓話にとらわれず)”ネコ氏、落選”の謎に対する仮説を立ててみます。


仮設① 実は過去に一度”神の使い”として人間界に遣わされたが、寝てばかりで”役目を果たしていない”として、呼び戻された。

仮設② すでにネコは地上に数多く生息し、人間にも可愛がられているため、”神の使い”としての威厳に欠けると判断された。

仮設③ そもそも神様も”大のネコ好き”で、例え1年間であってもネコが自分の側にいないことに耐えられなかった。


他にも”こんな考え方もできるんじゃない?”と思った方は、ぜひコメント欄からアイデアをお寄せください。


ということで、ここまで『ネコが”十二支デビュー”する可能性』について考えてみましたが、解説の多摩(たま)さん、猫の立場から何か一言。

多摩だにゃ©艦隊これくしょん
「別にどーでもいいんじゃないかにゃ? あと、何度も言ってるけど多摩は猫じゃないにゃ。」

ありがとうございました。


・・・というところで、丁度お時間となったようです。

明日は土曜日ということで、今年最後の連載ネタいきます。 個人的仕事納めの話は、大晦日ということで・・・

では、また。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村





コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)