FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【雑感】2回続けて仕事を”ドタキャン”した後輩に考える、真面目さと信用の問題。

こんばんは。

今日は休みでしたが、いろいろ用事をしてたらすっかり遅くなってしまったので短信で。

昨日は連載記事を優先したので書けなかったんですけど、仕事先のバイト君がまた休んでくれちゃいました。

学生なので土日のみなのは仕方ないにしても、今回も出勤時間ギリギリになって直属の上司に連絡を寄越してきたそうで

電話に出た上司も「事前に教えてくれればシフト変更で対応できるが、直前に言われると正直迷惑だ!」とおかんむりだったようです。

私自身も”学生の本分は勉学”とはいえ、しわ寄せを喰らって仕事量が増えるこっちの事も考えてほしい・・・とは思いました。

(幸い、昨日は作業に必要な最低限の人数はいたので、残業はまぬかれましたが)

立て続けに2度も勝手に休んでしまうと、職場に来づらくなって苦しい思いをするのは彼自身だとも思うのですが・・・ どうですかね?


そういう私はよく他人から『真面目だ』と言われており、人との約束も基本は忠実に守るべく努力をします。

やむを得ず仕事や用事に行けない時はその状況を説明して、約束を守れなかったことへの謝罪もします。

もちろん、世の中で起こる問題のすべてが”信用”や”謝罪”で解決できるわけでもないのですが

人間関係を基本とする社会生活を送っていく上で、”相手の立場や心情も配慮する”ことはある程度必要でしょう。

”真面目さ”が基本的に長所としてとらえられてきた背景には、『真面目な人はこれができる』と見られていたからではないかな、と

見方を変えれば”融通が利かない”とか”事態の変化に弱い”となるのですが、それが必ずしも悪いことだとは思わないですし。

なにより”時間をかけてコツコツと信用を築いていける能力”は貴重ですから。 信用ほど”崩すのは簡単だけど築くのが難しい”ものはない

その事が件のバイト君にも分かる日が来るだろうか・・・ 職場の人手自体は不足気味なので、このまま辞めてしまうのは惜しいのです。


という感じで、今週もよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)