FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【雑感】目と耳と脳を酷使する21世紀に噛みしめる、「ゲームは1日1時間」の戒め。

こんばんは。

週末から天気予報で言っていた通り、すでに外が再び白くなり始めている山陰地方。

明日の朝は、再び30分の早出勤に逆戻りかな・・・ 火曜日までを乗り切れば、あとは何とかなりそうですが。

それまでの食料は昨日今日で買い足しておいたので、無事に行って帰ってくることに集中したいです(もちろん仕事も)。


で、貴重な今日の休みをほとんど家の中で過ごした私。

ネットサーフィン中に見つけた動画で、興味深いお話を聞きました。

「現代の日本人は『音と光と情報』に絶え間なくさらされ、それが(精神的な)疲労や無気力感を引き起こしている」、と。

まぁ何となくですが、私自身も思い当たる節があるといえばあるような。


テレビかパソコン、あるいはスマホでもいいですが、情報を発信する側は何とか相手の関心を引きたくて

派手な色やビジュアル、光の明滅などを使って目立たせたり、音楽や効果音を鳴らしたりしてますよね。

そして、(正直私は嫌いですが)「これを知らないアナタは損してる!」とか「まだ○○を使ってないの?」のような

いかに提供する情報や商品に価値があるか(と錯覚させる)煽り文句を並べて、サイトへのアクセスや商品の購入を促しますよね。


頼みもしないのに次々と送り込まれる、こうした情報をいちいち相手にしていたら、そりゃ目や耳や脳は疲れますって。

そして、それが繰り返されて感覚がマヒして『なんかもういいや』ってなった頃には、本当に大事な情報は見落とされていると。

自分にとって価値のある情報は、周りから『まだ知らないの?』と押し付けられるものとは少し違うはず。 自分の目と足を信じて探し出さなければ。

・・・なんて偉そうなこと言ってますけど、休みの日はパソコンの電源を入れっぱなしな私も失格ですけどね。 えぇ。


そういえば、まだパソコンが普及しておらず、スマホの”ス”の字すらなかった頃。

テレビゲーム業界のある方が、テレビ番組などで「ゲームは1日1時間!」と子どもたちに呼びかけていたのは有名な話です。

私自身がゲームデビューしたのもこれと近い時期だったと思いますが、まぁ守っておりませんでしたねぇ。

なんせ楽しいし、ヘタでも『もう一回、もう一回・・・』とやっているうちに1時間なんてすぐ経っちゃって。

うちの親もあまりうるさくは言わなかった(はず)ですけど、よその家ではどうだったんでしょうか。

最近も”息子のゲーム機を破壊した母親”なんて話題が出るくらいなので、今も昔も根っこは同じでしょうか。

『テレビゲームが青少年に与える悪影響』とか、学校に勤めていた頃は年に一度は保護者会の話題になってましたし。


しかし、この『ゲーム』という部分を『パソコン』や『スマホ』に置き換えたら、どうでしょう。

「いや、パソコンは仕事で使うからゲームとは違う!」 「えー、スマホがないとメールもラインもできないから(以下略)」

確かに、パソコンやスマホを1日1時間しか使わないで仕事や生活が回せる現代人は、少ないと思います。

でも、今改めて考えてみると、あの方は『ゲーム自体』が問題なのではなく、その『使われ方』が心配と言いたかったのでは、と。


当時にすればテレビゲームは目新しい文化でしたし、それに我先にと飛びついた子どもや若者も大勢いたでしょう。

私には、度々ニュースになる”パソコンやスマホの新機種を誰よりも先に手に入れたい人達”と重なって見えるのですが。

もちろんそれ自体は悪いことではないですし(私にその分野への興味がないだけ)、化学や技術が進歩していくのは大事なことですけど

人間の社会全体に有用な情報や道具でも、それを使いこなせず逆に持ち主が”飼いならされる”状態になったら怖いな、と。

視覚や聴覚を絶えず刺激され、大して重要でないニュースや知識を脳に流し込まれ、他人の暮らしぶりや周りからの評価を常に気にして・・・

こうした状態に心当たりがある人は、意識してテレビやパソコン、スマホに接する時間を削ってみる価値はあるかと思います。

これもちょっと偉そうですけど、私自身もテレビをほとんど見なくなってから、自分の心や思考と向き合うことができるようになったので・・・


長くなりましたが、要するに『もっと目と耳は大事にしましょ』ってことで。 歯と同じで、一度悪くすると回復が厳しいですし。

やはりここは、良い睡眠の力を借りましょう。 部屋を暗めにして、寝る前はテレビや音楽のボリュームを少し下げて。

悪い例ですけど、ベッドで寝っ転がりながらスマホゲームをしていて、そのまま寝落ちした時はヤバいです。

途中で目が覚めたり、朝まで眠れても寝起きが良くなかったり・・・ 若いならまだいいですけど、年取ってからだとキツイですね。

睡眠をとることで脳の機能もリフレッシュされますし、どうせスマホを使うなら朝が良いそうで(朝一番の光の刺激は目覚ましの効果アリ)。


というところで、もういい加減パソコンをオフにして寝る支度をしたいと思います。 あまり積もってないといいなぁ、雪。

ではまた。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)