FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【日常】雪の日も寒いけど、晴れると朝がもっと寒い。 早く春にならないかなぁ。

こんばんは。

昨日の記事で”歯医者の予約がある”と言っていましたが、諸事情により当日キャンセルしてしまいました。

日頃あれだけ『歯の健康維持は大事』と言っておいて何事だ!とのお怒りの声も聞こえますけど、それより優先すべき事案が発生しまして。

その詳細はご想像にお任せするとして、来週の火曜日に予約を取り直してもらったのでその時は忘れずに行ってきます。


さて、1月の終わりから今朝あたりまで散々に雪を降らせてくれた冬将軍の大暴れも、ようやく一段落のようです。

明日の天気予報を見ると、本当に久しぶりに雪や雨の心配をしなくていい1日になりそうで、心が軽くなります。

ですが、朝の気温がねぇ・・・ 鳥取で”氷点下4度”とか出てますけども。 当然ながら出勤時は凍結警戒、赤信号です。


実のところ、冬の朝の天気は『曇り』が一番いいと思ってるんですよ。 

冬場は雨や雪だと外に出る気持ちが落ちてしまうのは当然として、問題は星がきれいに見える日の夜明け前。

細かい説明はできませんが『ホーシャレーキャク現象』とやらのせいで、やたらと冷えます。

まぁ雲が出てないということは、陽がのぼれば気温がぐんぐん上がるので日中は問題ないんですけども

朝の冷え込みは曇りや雨の日はもちろん、雪の日よりも厳しいんじゃないかと、これまでの体感的には感じています。

しかも人間は歳をとるでしょ? 若い頃なら基礎代謝も高いから身体がどんどん熱を生み出して温めるけれども

歳食ってくるとそうもいかなくなるから、防寒具や暖房器具に頼るしかなくなってくるのよ・・・ 特に手足の指先は冷える冷える。


・・・と、知らず知らずのうちに口調まで変わってしまうほど、”冷え”を恐れる年齢に私もなってしまったという現実です。


あー、春は今どの辺まで来てるのかなぁ。 花粉症持ちの人にはつらいかもだけど、私は冷えと凍結の恐怖から早く解放されたい。

どのみち明日を勤め上げれば木曜日は休みになるので、気持ちをしっかり持って挑みたいです。

では、無事に帰ってくることを願って。 また明日。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)