FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【雑感】『東日本大震災』から7年。 ”もう7年”か”まだ7年”か、感じ方はそれぞれだけれど。

こんばんは。

今日は2018年3月11日。

2011年、東北地方の太平洋側をを中心とする広い地域に大きな被害をもたらした『東日本大震災』から、ちょうど7年です。

このブログでも、2年前に震災についての記事を書いています(昨年は”充電期間中”でした)。

2日がかりで書いているのを見ると、当時の私にもいろいろと考えるところがあったのでしょう。

こちらからご覧になれます。 お時間に余裕があればどうぞ。 前編  後編


私も一応読み返してみたのですが、2年経って被災地や日本の状況が変わったかと言われると、正直微妙に思います。

特に福島第一原子力発電所の事故処理は道半ばであり、”とてもじゃないが震災前の暮らしを取り戻せない”状態が続いています。

それでもテレビではどの放送局も特別番組を放送していたり、ツイッターでも被災地や被災者の現状に想いを馳せるコメントが見られたりと

「すべてが震災前に元通り」になるのは不可能なのかもしれませんが、「震災が忘れ去られようとしている」という見方も正しくはないのだろうと感じます。


一方、これまでの人生において、震災の被災地や被災者と特段の接点を持たなかった私には、今何ができるのか。

「被災地へ旅行に行って、金を使う」か・・・ 行ければもちろんスバラシイが、現状では使えるお金も時間もない。 

「被災地産の農水産物を進んで買う」か・・・ 近所のスーパーに置いてないし、あっても地元産や中国産の方が安いからそっちを選んじゃう。

「復興を応援する人や団体を応援する」か・・・ 人付き合いが苦手なブログ主に、知らない相手と一からの関係構築ができるかどうか。

マスコミやネットで取り上げられている”応援の方法”は、慎ましく心穏やかな(?)生活を望むブログ主には正直どれもハードルが高い。

結局のところ、自分は自分で毎日の生活を無理なくこなして、心の中で忘れずに想っている、というあたりが最良なのかなぁ、と。

大震災が多くの犠牲者と避難者を出した”過去”は変えようがないけど、”未来”はいくらでも作っていけるはずだから。

そしてね、私よりはるかに影響力のある政治家さんや役人さん、マスコミ関係者さんは、より良い未来を作るために”本気で”行動してほしい。

いつまでも議員を辞めろ辞めないだの、書類を黒塗りしたしないだの、芸能人が不倫するしないだのばかりを言ってないでさ。


・・・あらやだ、つい本音が。

そろそろ時間もいい所なので、今日はこの辺でお開きに。

明日はもう少し(いい意味で)気の抜けた記事を書ければ。 そんじゃ。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)