FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【雑感】三十路の身体が求めているのは、唐揚げよりも○○鶏だッ!?

こんばんは。

昨日は気合いが入りすぎて、内容を盛り込みすぎました・・・読みづらかったらゴメンナサイ。

その反動というわけでもないですが、今日はちょっと軽めにいきます。


仕事が休みなのをいいことに、普段はあまり行かない近所のコンビニに行ってきました。

同じチェーンの店であれば、売っている商品はどこも似たり寄ったりなのですが

レジカウンター横に置かれたおでんの鍋や中華まんのケースも、中身がすっかり減って寂しくなりました。

その分、一年中売っている”揚げ物系”の棚が普段より存在感を増していたように思います。


そんな揚げ物の中でも、とりわけ人気者なのが”唐揚げ”や”フライドチキン”といった『鶏肉を揚げたヤツ』ですよね。

以前読んだグルメ系マンガにあった表現ですが、淡白な味の鶏肉を味付けして油で揚げたら、美味しいに決まってるんですよ。

20代の頃はわざわざ外へ飲みにいかなくても、コンビニで唐揚げとビールを買えばそれで十分満足できましたし。

ただね、30代も後半にさしかかった今となっては、ちょっと事情が変わってきまして。

ブログでも何度も書いてますが、私も将来の”健康”というかぶっちゃけ”老化(=劣化)”を心配しないといけないお年頃。

なので、いつまでも若いつもりで揚げ物ばっかり食べているのも、いかがなものかと。

(巷では『コンビニで作る揚げ物の油は酸化しまくってるから、体に良いわけがない』と言われているそうですし)


それで、最近は同じ『鶏肉』でも、油で揚げてないモノを選ぶようになりました。

レジ横ではなく、お弁当やおにぎりの棚からちょっと奥に入ったところ、冷蔵の惣菜が並んでいる棚に

パックされた『蒸し鶏』が、だいたいどのコンビニにも置いてあるんですね(『サラダチキン』的な商品名で)。

生の状態でも脂肪分の少ない鶏のむね肉を、さらに蒸して油分を抜いていますから、純度の高いタンパク質がたっぷり。

タンパク質はエネルギーにもなりますが、筋肉や血液を作るなど人間の肉体を維持・成長させるのに必須の栄養素。

『年をとって体力が落ちたと感じるのは、十分なタンパク質を摂っていないのも一つの原因』という専門家の話も聞いたことがあります。

病気の治療のために制限しないといけない場合もあるのですが、そうでなければ摂るに越したことはないようで。

そして(味付けにもよりますが)カロリーも唐揚げより断然低く抑えられており、よく噛んで食べれば三十路の胃袋にも優しいのです。


・・・いや、唐揚げは今でも大好きなんですよ? 空腹なら、一度に10個くらいは平らげる自信もありますし。

ただ、今日の自分が食べているモノで明日以降の自分の身体が作られると思うと・・・ ホント、俺も若くないよなぁ。

究極、いま家にある調理器具で蒸し鶏が作れれば、材料費だけでもっと安くあげられるのだけれど。 炊飯器にむね肉ぶち込むか。


そんな感じで、(今更ながら)今年は”節制”をテーマにいろいろ考えて動きたいと思っております。

そのための勉強も少しずつしてるので、気になる記事とか本があったら紹介しますね。

結局、好き勝手に語ったら記事のボリューム的には全然軽くなかったなぁ・・・ 反省。


それでは、また。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)