FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【関心事】センバツ高校野球の開幕直前に、私にとっての”甲子園”が消えるという報道。

こんばんは。

気付けば明日から”春のセンバツ”こと『全国選抜高校野球大会』が開幕するそうで。

今回は第90回の記念大会で、出場校がいつもより4校多い36校になっているとか。

にもかかわらず山陰地方からは1校も出ないので、全く関心がありませんでしたが・・・。

それでも、出場する選手にとっては一生の思い出になるかもしれない大舞台。 存分に力を発揮してきてください(優等生か)。


ところで・・・そんなニュースに胸躍る一方で、私にとっては大変残念なニュースが目に入ってしまって。

長年『全日本吹奏楽コンクール(中学校の部・高校の部)』の会場として”ブラスバンドの甲子園”とも呼ばれた

コンサートホール「普門館(ふもんかん)」が、今年の冬をめどに取り壊されることが決まったそうです。


中学から高校にかけて吹奏楽部に所属し、(本当に幸運なことに)1度だけ全国大会のステージにも立たせてもらった私にとって

やはりこの「普門館」というのは、高校球児にとっての「甲子園」とほぼ同じ位置づけだったと言えると思います。

2011年の東日本大震災の後、建物の耐震強度に問題があることが分かり、使用を中止されたことは知っていましたが

まさかそのまま「取り壊し」まで行くとはなぁ・・・ 正直なところ、今は”残念”としか感想が浮かんできません。

本家の「甲子園」がいつも通りの熱気と歓声に包まれる季節を前に、このようなニュースを聞くことになるとは、重ねて残念。


・・・なんて、思い出に浸ってばかりいても前には進めないですから、『これも時代の流れ』と割り切っていこうと思います。

いつの日か再び『ブラスの全国大会といえば○○』と語り継がれるような会場が現れることを願いつつ、今日はこのへんで。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)