FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【関心事】健康食品界の重鎮”ヨーグルト”も、過ぎたるは及ばざるがごとし?

こんばんは。

今日は朝から晴れていたのですけど、お昼過ぎからは雨が降り出して気温も下がりました。

下がったといっても、気温の高かったここ数日に比べればの話で、暖房をつける程でもなかったのですけど。

でも外で身体を動かさないと、家の中で食べてばかりでは体重が大変なことに・・・ いちおう朝のうちに散歩はしましたが。


そんなわけで、ここ数日は以前にも増して食べる物にも気をつかっています。

仕事で身体を動かしていれば、多少のカロリーオーバーには目をつぶっていられるのですが

今は下手をすれば”基礎代謝”分より多いカロリーが、そのまま体脂肪に直結してしまう危険もあるので。

タンパク質やビタミン・ミネラル・食物繊維といった”身体をつくる・整える”作用のある栄養素は削れませんし

主食や揚げ物、お菓子といった”主にエネルギーになる”食べ物は、余らせると太るのでほどほどにしないといけません。


そんな中で、割と以前から食べている食材に”ヨーグルト”があります。

ヨーグルトというと、ずっと昔から『健康に良い!』と言われているイメージがありますよね。

最近読んだ本では、『ヨーグルトは朝より夜食べた方が、効果がある』という研究結果があることを知り

病院に行って遅くなった日の夕食替わりに、4~500グラム入りのヨーグルトを1パック食べる、なんてこともありました。

そして食べた次の日は、心なしか”お通じ”が良好であることが多い気もします。 プラセボ効果かもしれませんが


ところがですね、思わぬ落とし穴があることを今日知りました。

今日はあまり身体を動かさなかったので夕食は軽めにしようと、買っておいたいつものヨーグルトを食べたんです。

あらかた食べ終えた頃、何気なく容器の外側に書かれた文章に目を通していると、驚きの一文が。


『本品を食べる場合は、1日1個までにしてください』


いくら身体にいい食べ物でも、食べ過ぎは良くないということですかね・・・

できればたくさん商品を売りたいはずのメーカー側があえて書くってことは、守った方がよさそうな気がします。

確かに、何かの本で『腸内の善玉菌が増えすぎても、大腸は正常に働かない』と読んだことがありますし。

思えば私が子どもの頃は『乳酸菌が1億個!』のヨーグルトでも「すげー!」となってたのですが

今はサプリで『1兆個』とか平気でありますからねぇ・・・ 本当に数えたんだろうか・・・いやいや冗談ですよ。


ともあれ、理想的な食生活は”必要な栄養をバランスよく”が大事。

「この食材だけを食べていれば大丈夫!」という減量法はいつの時代も流行りますが、長い目で見れば”正攻法”には勝てないかと。

先に挙げた”エネルギー用”の料理や嗜好品はほどほどにしつつ、肉or魚・豆・野菜・海藻は積極的に、余裕があれば卵・乳製品・キノコなど。

あとは自分の体力と生活リズムに合った運動と、これも自分に合った睡眠時間を確保することを心がければ、そこそこやれるのでは。

「それが難しいんだよ!」とおっしゃる方も多いでしょうが、全部はムリでも何かひとつ変化をつけると、それが意外と続いちゃったりします。

特に今は4月の始め、何かを変えたり始めたりするには動きやすい時期でもありますし。 自分と大事な人の健康のために、いかがでしょう。


・・・とりあえず、明日の朝起きて体重が増えていないことを祈って、今日はここまで。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村
 




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)