FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【日常】大陸からの”春のお届け物”? 車持ちには嬉しくないが。

こんばんは。

今日は車で出かける用事があって、途中でガソリンスタンドに寄ったのですけど

まだ午前中だというのに『洗車』の順番を待つ車が10台くらい並んでました。

しかも、そのスタンドだけでなく、帰りがけに通った国道沿いの複数のスタンドでも、同じ現象が。

これ、山陰地方では毎年春によく見られる一種の”風物詩”です。 その原因は『黄砂(こうさ)』


「あー、『こうさ』と言ったらあの”三国志”に出てくる、孫権(そんけん)に親の仇と狙われた・・・」

「って、アンタそれ『黄祖(こうそ)』やないか! えーかげんにしなさい!」

・・・と、三国志好きでも5人に2人くらいしか伝わらないであろうボケツッコミを挟みつつ(昨日は珍しくテレビで漫才を見たのです)

まぁ”三国志”を引っ張ってきたのは、『黄砂』が中国(地方ではなく人民共和国の方)と関係があるからで。


細かいことは書けませんが、おおざっぱに言うと中国や中央アジアの内陸部にある広大な砂漠(ゴビ、タクラマカンなど)から

乾いた風に巻き上げられた微細な砂などの粒が、西からの風に乗って遥か遠く離れた日本にまで運ばれてくるという現象です。

特に山陰地方は大陸に近く、また西からの黄砂を遮る地形が何もないため、毎年のように黄砂の影響を直に受けるのです。

車だけならまだしも、気管や鼻に持病がある人にとっては花粉以上の脅威になることも・・・ あぁ、マスクが手放せない日々。


え、私ですか? 私は普段から洗車をするという習慣が無く、黄砂が降ったからといって洗車に行くこともないです。

『車内が汚れる訳じゃないし、雨が降れば洗い流してくれるんだから』くらいに考えてますので。

あと『洗車に金使うくらいなら、食費やガソリン代に回したい』と思ったり・・・ このあたりは、ドライバーの価値観しだいですかね。

でも、明日は少し歩いて市役所に行ってこようと思うので、雨はもう少し先でお願いします(わがままかよ)。


今日はこんな感じで。 どうもありがとうございました。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)