FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【関心事】真夜中の山陰に降りかかった”天災”。 何かの前触れでなければいいけど。 

こんばんは。

いやー、今朝というか真夜中の地震はビックリしましたね。

・・・え、ひょっとしてご存知ない? 『そんなニュースやってたっけ?』って、そんな殺生な(いつもの自虐ネタですヨ)

まぁ本当に知らなかった、という方もいると思うので、いきさつを語っておきましょうか。


真夜中ですから、私も当然のように寝てました。 時刻は確か、1時半過ぎでしたかね。

ベッドからちょっと離れた机に置いていたスマホが、けたたましく鳴ったんです。

いつも目覚ましにかけているメロディではなく、ブザーというかサイレンに近い、聞きなれない音。

「・・・うーん、一体何があったんだ? とにかく止めないと・・・」と(目を閉じたまま)考えだしたのと同時に

ユッサユッサと揺さぶられるような横揺れ。 8秒くらい続き、ようやく収まったところでベッドから置き、スマホを手に。

サイレンを止め、画面を見ると【緊急地震速報】の文字が。 反射的にテレビをつけてNHKを映すと。


「緊急地震速報 島根県で地震 強い揺れに警戒」


あぁなるほど、と納得したのとちょっと安心したのと。 今はスマホでも警報を鳴らしてくれるのでしたね。

少し後になって、屋外で自治体の防災放送も聞こえてきました。 ちょっと何言ってるか分かりませんでしたが・・・

テレビ画面を見ると、島根県西部の大田(おおだ)市で『震度5強』を観測した、との情報が。

私の実家がある地域も『震度5弱』と出ていたので電話したところ、親も地震で目が覚めたものの、被害は無かったとのことでした。

また、震源が内陸部だったため、津波の心配が無かったことも幸いでした。

夜が明けてしばらくすると、負傷者の人数(死者は出ていない模様)や建物・ライフラインの被害が次々に報じられていました。

大田市などでは避難所が開設され、不安な夜を迎える方も多そうです。 ホント、今夜は何事も無く過ぎればいいのですが・・・


それにしても、地震は本当に『忘れた頃にやってくる』災害だと思います。

お隣の鳥取県では、一昨年の10月に『震度6弱』を観測する地震が起きたのが記憶に新しいところですが

島根県で今回と同じ『震度5強』の揺れが最後に観測されたのは、実に18年前の平成12(2000)年。 私は大学生でした。

しかも、今回と同じ島根県西部を震源とする地震で、震度4以上の揺れを観測したのは、記録に残っている限り初めてだそうです。

このことから「今回の地震は、今まで知られていなかった断層が引き起こした可能性がある」とする専門家もいるようで。

ツイッターでも『数日後に本震が来るのでは?』『南海トラフ巨大地震の前触れ?』と、不安を感じた方も多いようです。


先のことは誰にも分からないとはいえ、昔の人が『備えあれば憂いなし』と言い伝えていたのも事実。

特にこの数日は何が起こっても驚かないように、できる準備は”ぬかりなく”整えておきたいと思いました。 


今日は以上です。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)