FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【雑感】過去を変えることができないなら、今日が人生で一番”若い”日。

こんばんは。

まーた性懲りもなく『自己啓発』っぽいタイトルにしてますけど、例によって大したことは書いてません。 たぶん。

前の仕事を手放して2週間が経ち、焦りが無いといえばウソになりますけど、落ち着いた生活はできています。

決まった時間に寝て起きて、ついつい起こる食欲を抑えつつ(昨日はちょっと食べすぎた)、リズムを崩さないように。

あとは、自分がこれから本当にやりたい仕事はどんなものなのか、何ができるのかを考えていかなければ。


そうは言っても、いわゆる”サラリーマン”をやった事がない自分にとって、経験のある職種というのは限られます。

30代も後半に入ると、会社で言えば中堅どころですから、全くの未経験者がそこに割って入る余地はほぼ無いと考えてます。

かと言って、学生や主婦向けの時給労働(飲食店・コンビニ等)の収入のみで、現在の家計や将来設計を考えるわけにもいかず・・・

非正規教員の経験だけだと、なかなか他の職種に活かすことが難しい(塾講師か家庭教師くらい?)なぁとつくづく思います。


ただね、過去の自分が積み重ねてきたものは、もう動かすことができない、そこにあるものとして受け止めなければいけない。

それが、世間的にはあまり見向きもされないような、履歴書や面接におけるアピールとして弱い材料しかなかったとしても。

だとしたら、今やるべきは過去の自分を責めるんじゃなくて、それでどう戦っていくかを考えることだと思うのです(お、なんか前向きだ)。


進学や就職はどうしても他者との競争になりますが、まともに戦って勝てるだけの能力(諸々の知能や技能など)があればいいですけど

そうでない場合には”まともに戦わない方法”を見出していかないと、ただ自分が負けて傷ついて終わるだけではないか、と。

何か新しい武器(資格や技術?)を手に入れる。 情報を集めて選択肢を増やす。 支援者(個人でも組織でも)に助けを求める。

いずれにせよ、何か一つでもやろうと思ったら、過去の自分や気に入らない他者のことをうだうだと責めている時間がもったいない。

本当は『あの時こうしていれば・・・』とか『なんでアイツばっかり・・・』なんていじけるだけいじけていたい気持ちもありますが

それをやって得られる(他者からの)慰めとか叱咤をいくら集めても、自分の能力は何一つ底上げされないですし。

「今まで何をしてきたか」よりも「これから何ができるようになるか」を意識すれば、今日が人生で一番”若い”日になるのかな、と。


・・・なんか柄にもなく前向きなこと書いてますけど、中身は大して変わってないですから。

正直な話「じゃぁ何すればいいの?」と五里霧中な状態ですし、あいかわらずゲームも手放せないし。

それでも、これだけ時間をのびのびと使える期間も人生の中でそうないですし、できれば有効に使いたいところ。

そんな思いを込めて、『鉄は熱いうちに打て』的に気持ちがノッてるうちに書こうと思いました、とさ。


にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)