FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【雑感】こんな私にも、ゲームが嫌いになりそうな時期がありました。

こんばんは。

いつもよりちょーっと遅めの更新になりました。

生活にトラブルがあった訳ではなく、毎日遊んでいるスマホゲームの期間限定イベントを

ポチポチとこなしていたら、遅くなってしまいました。 ・・・ここでしか手に入らないレアアイテムとか、欲しいじゃん?

もちろん、生活や職探しに支障が出ない程度に、時間配分は考えてやっているつもりですけれども。


この通り、改めて説明するまでもなく『ゲーム大好き星人』のブログ主ですが

実を言うと、ほんの一時期だけ『もうゲーム辞めようかな』と思ったエピソードがあります。

かれこれもう10年近く前になりますかね、今と同じく職を失くして実家にいた時期でした。

なかなか仕事が見つからず、悶々とした日々を過ごしていた時、あるゲームにハマリました。

当時はまだガラケーを使っていて、決定ボタンと十字キー(?)だけでプレイできるアクションゲームでした。

ざっくり言うと『いかに敵や障害物に当たらずに、遠くまで進めるか』を競う、シンプルな作りなのですが

その分ちょっとした操作ミスや気の緩みでゲームオーバーになって、つい『もう一回・・・』とやってしまう流れに。


さらに。 そのゲームの最大の特徴かつ”落とし穴”だったのが、個人のランキングだけでなく

『プレイヤーが登録している”都道府県”ごとの合計点を競う』仕組みがあったことでした。

私がプレイするまで、実家のあった島根県は(人口が少ないから)47都道府県の中で最下位争いをしていたのですが

「これ、自分が頑張ったら島根の順位を上げられるんじゃね?」と野心(?)を持ってしまったのが運の尽き。

それからというもの、使える時間と気力、そしてガラケーの充電が続く限りそのゲームを起動し、スコアを稼ぐ日々。

多い時だと、1日で6~7時間くらいプレイしていたんじゃないでしょうか。 よく生活が回っていたものだと思います。

その甲斐もあって島根県はグングン順位を上げ、ついには47都道府県の中で”2位”にまで上がることができました。

自慢ではないですが、島根県の総得点のうち半分くらいは私が稼いでいたんじゃないでしょうか。

(ついでに言うと、個人別の累計得点ランキングでも1位を獲得した時期がありました。 ホント何やってんだ自分。


しかし、だからと言って自分の生活や職探しが好転するわけでもなく。

『ゲームが好きだから』ということより、『順位を上げたい』『有名になりたい』という気持ちばかりが先に立って

最後の方は全く楽しくなくなって、ミスをした拍子にガラケーを壁に叩きつけそうになったこともありました。

(都道府県別1位の東京都とは、とても一人では追いつけない点数の差があったこともモチベーションの低下を招いた)

結局、最後は”燃え尽きる”形でゲームを起動しなくなり、そのゲームを提供していたサイトも解約する結果となりました。

行動には移さなかったものの『いっそ家にあるゲーム全部売ってしまおうか』とまで思い詰めた記憶もあります。


この事件から得た教訓は・・・『楽しくなければゲームじゃない』ってことですかね。

やはりね、ゲームをプレイするからには、最後まで美味しく頂いてあげたいわけですよ(何を偉そうに)。

「これ面白いからやってみろ!」とか「イベントで上位入賞!」などと、周りから急かされると自分の感性で味わえないし

順位を競うゲームだと、どうしてもお金をたくさん使っている人が有利になりやすい(会社もその方が儲かる)ので、お財布にもやさしくない。

何より現在は、ゲーマーが10人いれば10通りの楽しみ方があっていい、と思えるようになりました。

なので、私はストーリーやアイテム集めは二の次にして、『楽しく』経験値稼ぎにいそしむのでありました(現実世界の経験値も溜めろよ)


今後、どこぞの課長さんのように

『これ以上やったら、ゲーム嫌いになるよー』

なんて言う場面が訪れないことを祈って・・・ 今日は以上です。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)