FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【日常】昨日の余韻か、話芸にハマる。 ちょっと疑問はあるけども。

こんばんは。

昨日見に(聞きに?)行った人生初めての”生”落語の感動が、今も残っておりますね。

気が付いたら、今日はお昼前からずっとパソコンで落語を見て(聞いて?)しまいました。

今は動画投稿サイトで『落語』とでも打って検索すれば、山ほど出てくるわけですから便利です。

そしてその一つをクリックして見たら、画面の横に「あなたへのおすすめ」とかいって

同じ落語家さんの別のネタの動画がたくさん紹介されてて、見ないわけにはいかないじゃないですか。

いわば”わんこそば”ならぬ”わんこ落語”。 そしてもれなく面白いから困ったものです(褒め言葉)。


しかし、昔なら演芸場にでも行かなきゃ聞けなかった落語が、今やパソコンやスマホで楽しめるなんてねぇ。

いやもちろん、昨日も言いましたけど”生”の臨場感や迫力にはかないませんよ? かないませんけれども。

それでも昔に比べれば確実に、興味を持とうとする人にとって”敷居”が低くなっているのは良いことです。

現代って、何か新しい事を始めようと思ったらすぐに踏み出せる環境にあるのはありがたいですねぇ。

私も、何かしらの形で”戦国時代”に関する情報発信を(特に初心者向けに)できたらなぁ・・・なんて。


あ、そうそう。

落語の映像や音声にすぐアクセスできるのはいいのですけど、著作権とかどうなんですかね?

昨日の会場でも『録画・録音は厳禁です!』と張り紙と放送で警告してましたから

動画サイトで誰でも見られる(聞ける)状態になっているのは、法律的には大丈夫なものかな・・・なんて。

まぁ、本当にマズい(下手という意味ではない)ものはすぐに規制がかかるでしょうから、そこは気にしても仕方がないか。

あと・・・落語の音声だけを何本分か集めて、2~3時間程度の長さに編集したものが

『寝るときにどうぞ』みたいなタイトルで投稿されてたのですが・・・ これを知ったら落語家さんは怒らないかな?

それに、面白いから聞き入って逆に目が覚めちゃうし・・・ 寝たいならお経の朗読でも流しておけばいいのに(こらこら)。


はい、そんな所で今日はお開き。

大型連休も大詰め、どちら様も悔いの残らぬようお過ごしください。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)