FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【関心事】もうすぐサッカーのワールドカップ。 実は山陰からも熱視線が。

こんばんは。

今日から6月。 1年で唯一祝日がなく、しかも梅雨でジメジメするので人気のない月ですが

今年は4年に1度、オリンピックと並んで(人によってはそれ以上の?)『スポーツ界のお祭り』と称される

サッカーのワールドカップがロシアにて開催されるということで、日本代表の活躍を楽しみにしている方も多いでしょうか。

(監督交代をめぐるドタバタ劇や、大会直前の国際試合に完敗したことで『今回は期待できない』という声も聞こえますが・・・)


かく言うブログ主も、スポーツの話題は何かと気にする方ではあるので(野球や相撲よりは落ちるけども)

ネットニュースやツイッターで流れてくる情報を拾い集めたりはしております。

そうしたら、大好物(!?)の”山陰ネタ”が手に入ったので、今日はそれを紹介しておきます。


ワールドカップの日本代表チームは、国内・国外のチームで活躍する23名の選手で構成されます。

今回選ばれた23名の中に、山陰地方の学校でサッカーをしていた選手がおりました。

Jリーグ1部(J1)の鹿島アントラーズに所属する、昌子源(しょうじ・げん)選手

そして彼が卒業した学校は、ブログ主の住まいから歩いて15分ほどの所にある、米子北(よなごきた)高校です。


サッカーに詳しい方だと聞いた事があるかもしれませんが、鳥取県内では他の高校と比べて”頭二つ分”ほど抜きんでた存在で

今年の1月に行われた全国高校サッカー選手権には8年連続で鳥取県代表として出場、ベスト8入りを果たしました。

その米子北高校を卒業した昌子選手がプロチームに入団した際と、初めて日本代表チームに選出された際には

校舎の壁に垂れ幕が下がりました。 おそらく、今回も代表入りを祝う垂れ幕か横断幕が掲示されることでしょう・・・。


もちろん今の段階では試合に出ることまで決まった訳ではないのですが、

山陰地方に縁のある選手として、大舞台で世界を相手に活躍してくれることへの期待はあります。

選手が自分の持てる力を最大限に発揮できて、チームとしても結果が残せれば、それ以上に言う事は無いですねぇ。

どんな結果であろうと(あるいは結果が出る前から)あーだこーだと文句をつけて注目を集めたがるヒトに対しては、私は見て見ぬフリを決め込みます。

それもまたスポーツの一つの楽しみ方ですから悪いとはいいませんけど、自分の心が穏やかでなくなるのが嫌なので。 

(20代の頃は試合終了直後のネット掲示板を見て、ひとりで勝手にエキサイトしてしまったこともある・・・厳重注意。


そんなこんなで、しばらくはこの話題で賑やかになるであろうネット界隈(かいわい)。

あまり他人の言動に引きずられることなく、自分なりのスタンスを保って楽しみたいと思います。

もしよかったら、昌子選手にも応援をよろしくお願いします。 なんてね。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)