FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【日常】今後の生活に一定の道筋がつく。 梅雨に入る前で良かった。

こんばんは。

今日は朝から昼過ぎまでかけて、用事で外出してきました。

4月の中頃から何度か話題に出していた、ハローワーク絡みの案件が中心です。

いろいろな要因で手続きが遅れていた、いわゆる”雇用保険”を受給できる条件が整ったので

その資格証の交付と、今後の求職活動についての説明会に参加してきました。


同じような経験がある方もいらっしゃるかもしれませんが、受給の条件はなかなかに厳しいです。

『失業したからといって、必ずもらえるものではない』というのは、伝えておきたいと思います。

まず、毎月最低2回はハローワークから『ちゃんと仕事探しをしているな』と認定される”具体的な行動”をしないといけません。

例えば求人への応募(仮に不採用でも1回とカウント)、窓口での相談や勉強会への参加など、能動的な行動を求められます。

ただ単に『ネットで求人情報を見ていただけ』とか『友達に「仕事紹介して」と頼んだだけ』では、ダメだそうです。


また、雇用保険の主旨が『すぐに働ける状態で意欲もあるけれど、仕事にありつけない人』への一時的な支援、ということで

本人の病気や結婚・妊娠、あるいは家族の介護などで『すぐに働ける状態にない人』には、支給されないケースもあるようです。

当然ながら『そもそも働きたくないけど、生活のためのお金は欲しい』というのも通用しません。


なお、1か月間に支給される金額は、ブログ主の場合だと”直近6か月間の給料の7割程度”になります。

前の仕事が時給いくらの単純労働でしたから、基準になる金額もたかが知れていますけどね・・・(グチかよ)。

しかも、この中から(前は天引きされていた)年金も健康保険も払わないといけませんから、間違いなく生活は苦しくなります。

そこで、ハローワークから帰る足で市役所に寄り、それぞれ書類を提出してきました。

これは、雇用保険の受給資格があり、なおかつ一定の条件を満たしている場合に申請できる制度で

審査が通れば、健康保険料はある程度の減額、年金は一定の期間の支払いが免除か減額になる可能性があります。

もちろん、事情はあってもそれ相応の不利益は受けなければならず、満額納めた場合と比べて将来もらえる年金の額は減ります。

とはいえ背に腹は替えられず、今の生活を犠牲にして将来が無くなったら元も子もないのです・・・。


・・・なんて、気持ちの暗くなる話をしてもしゃーないっすね。

ひとまず借金をしなくても生活できるだけの金額は手元に残りそうなので、ここから人生の立て直しをはかります。

前にも書きましたが、今回は”持病”を考慮した職探しができる強みもあり、見通しはそう暗くはないと思っています。

それに、本格的な梅雨に入る前に動きだせたのは良かった! 雨に濡れながら、何度も役所に行くのは憂うつだ・・・

そう思い直して、まずは自分ができること、やりたいこと、目指したいところを明確にすることから始めます。


今後も、何か進展があれば記事にするかもしれないし、しないかもしれません。

どちらにしても、心身のエネルギー状態を良好に保つことを第一として、努めてまいります。

それでは、また。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)