FC2ブログ
そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
1000回を節目に、プチリニューアル。 日記とか雑談がメイン、たまに戦国時代・時事ネタ・人生観など。
【関心事】中国地方も梅雨入り宣言。 今週は梅雨前線の一人勝ち・・・か?

こんばんは。

今日のお昼前に「中国地方が梅雨入りしたとみられる」との発表が、気象庁からありました。

まぁ天気予報もそんな感じでしたし、実際に昼過ぎからは雨が降ってきたので、おおよそ”当たり”なのでしょう。

去年は6月の20日頃まで梅雨入りしなかったこともあり、ずいぶん早いなぁという印象はあります。


ちなみに・・・過去にこのブログでも書いている気がしますが

気象庁がリアルタイムで発表する「梅雨入り」と「梅雨明け」には、あくまで「・・・したとみられる」の表現がつきます。

もちろん、現代の気象予報の技術をもってすれば、梅雨前線の動向なども分かりそうなものですが

それでも「未来」を100パーセント言い当てるのは難しいようで、たまに「梅雨入り」したのに晴れが続いたり

逆に「梅雨明け」を宣言したはずが、梅雨前線が再び頑張っちゃったり・・・なんてことがあるのです。

そのため、9月のはじめごろに「今年の梅雨入りと梅雨明けは、”この辺り(※)”でした!」と、気象庁による【答え合わせ】があります。

(※)日付を言う時には”○月△日ごろ”と表現し、前後それぞれ2日間程度を『移行期間』として扱うことにしているらしい。


また、立秋(8月8日頃)を過ぎても『梅雨明け』の気候にならない場合は、『梅雨明けした日』の発表が無いこともあります。

これは『どのタイミングで梅雨が明けたか、特定できなかった』というだけで、『梅雨が明けなかった』という訳ではないのですが・・・

気象のプロフェッショナルをもってしても、気まぐれな自然の移り変わりを完全に把握するのは難しい、ということでしょうか。


とはいっても、やはり農作業や外回りの仕事をする人などにとっては、この時期の雨は心配事の一つ。

どうも今週中は梅雨前線が張り切っているみたいで、明日あさってあたりには東日本でも梅雨入りなのでは?という予想も。

私も木曜日に図書館へ本を返しにいかないといけないけど、濡らしちゃいけないので車が必要になるかも・・・

ガソリンも値段が上がりっぱなしだし、なるべくなら使いたくないけど・・・ うーむ。


という感じで、しばらくは天気予報とにらめっこしつつ、外出の予定を考えることになりそうです。

買い物もついついまとめ買いしたくなるけど、『うっかりカビを生やすなよ』ってことで、また次回。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)