そのブログ、雑食系につき ~新・気づかれないうちに~
日記、雑談、戦国、FX・・・まだまだ増えるかも? 気の向くままに言葉をつづります。
【日常】特に何をしたわけでもないが、割と良い1日だったのでは。

こんばんは。

今日は、3連勤明けの休みの日でした。

いつもより遅く起きて、軽い朝食をとって、パソコンを立ち上げて。

毎朝の日課でツイッターを見ていたら、「日本史用語に”恋”という字をつけてみる」という遊びが流行っていて。

興味が沸いたのでいくつかツイートしてました。 「恋の三本の矢」とか、「恋の一領具足」とか。 反応はほぼありませんでしたが。

もっとメジャーな用語の方がウケるのかなぁ・・・ 「恋の大政奉還」とか「恋の関ケ原」とか。 でも沢山の人が同じ事をつぶやいてて面白くないし。

・・・気が付いたら2時間近く経ってたので、そろそろ時間がもったいないと思って切り上げました。


その後は部屋の掃除して、ちょっとネットして、お昼は前から行ってみたかった食べ放題の店へ。

それまで行っていたお店は、ランチ営業が土日だけだったんですけど、今日行ったのは平日ランチ料金がさらに安いお店。

メインはガッツリ”焼肉”ですが、脂身の少ない赤身肉やレバーを選んで食べたことが幸いしてか、食後の胃もたれ感は少ないです。

あと、明日がブログ主の誕生日ということもあり、普段は買ってまで食べないケーキも3個ほど平らげました。

ま、体重は2~3日節制すれば元に戻るはず(脂肪になる前に消費すれば・・・)。 たんぱく質を血や肉に変えるべく、運動もしっかりね。

税込み1000円ちょっとで(夜や土日はもう少し高いです)お腹も気持ちもたっぷり満足できるなんて、いい時代になったもんだなぁ・・・しみじみ。


家に帰ってからは少し横になって、起きたら掃除して、半身浴で汗かいて、風呂場の乾燥機を回しがてら洗濯物を干して・・・今に至ります。

これと言って特別なことをした訳ではないのですが、疲れもとれた気がするし気持ちも落ち着いた状態を保てています。

明日の朝も雪や凍結の心配はそれほどしなくて良さそうで、睡眠時間を確保するゆとりもありそうです。

こういう時ほど調子に乗って仕事や生活で無理をしがちなところですが、つとめて普段通りに着実にいこうと思います。


では、今週もあと少し。 頑張ろうとは言わないけど、どうにか乗り切っていきましょうか。

それでは。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村
【関心事】2月14日、今年も日本列島はチョコレート色に染まる。 

こんばんは。

今日は2月14日、言わずと知れた『バレンタインデー』でございます。

できれば私もそれに乗じた話題を提供したかったですが、いかんせんそれっぽい出来事は何ひとつござんせんでした。

強いていえば、仕事帰りに寄ったスーパーで売れ残りの製菓用板チョコを、自分用に1枚買ったくらい・・・・ なんせ安いから

もちろん、もう30も半ばの男が一度に板チョコ1枚食べきるのはしんどいので、何日かに分けて消費しますけど。


この際なので言っときますが、子どもの頃からチョコレートが好きなんですよ。 いや、大好物と言ってもいい。

ソフトクリームは決まってチョコ味だったし、菓子パンやクッキーもチョコ系の味を好んで選ぶタイプ。

一方でホワイトチョコも嫌いではないが、個人的には苦い方が好きなのであまり食べた気がしなかったり。

普段は銘柄をあまり気にしないけど、たまに”カカオ80%!”的なとびきりビターなチョコが食べたくなる(値段は高いけど)。

あと、科学的な見地では”チョコレートを食べると、脳内に幸福感をもたらす物質が増加する”という報告があるらしいです。


・・・結局のところ、チョコレートの話をするのは別にバレンタインデーに限定しなくてもいいと思うのですよ。 明日になれば、世の中すっかり元通り。

あ、でもスマホゲームの世界ではバレンタイン仕様の可愛い女の子たちが出迎えてくれたからそれはそれで(変な事考えるなよ)

うん、月曜からの3連勤の疲れがたまっているのは知ってる。

今日は早く寝て、明日をいい休みにしよう。 ではねー。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村
【日常】雪の日も寒いけど、晴れると朝がもっと寒い。 早く春にならないかなぁ。

こんばんは。

昨日の記事で”歯医者の予約がある”と言っていましたが、諸事情により当日キャンセルしてしまいました。

日頃あれだけ『歯の健康維持は大事』と言っておいて何事だ!とのお怒りの声も聞こえますけど、それより優先すべき事案が発生しまして。

その詳細はご想像にお任せするとして、来週の火曜日に予約を取り直してもらったのでその時は忘れずに行ってきます。


さて、1月の終わりから今朝あたりまで散々に雪を降らせてくれた冬将軍の大暴れも、ようやく一段落のようです。

明日の天気予報を見ると、本当に久しぶりに雪や雨の心配をしなくていい1日になりそうで、心が軽くなります。

ですが、朝の気温がねぇ・・・ 鳥取で”氷点下4度”とか出てますけども。 当然ながら出勤時は凍結警戒、赤信号です。


実のところ、冬の朝の天気は『曇り』が一番いいと思ってるんですよ。 

冬場は雨や雪だと外に出る気持ちが落ちてしまうのは当然として、問題は星がきれいに見える日の夜明け前。

細かい説明はできませんが『ホーシャレーキャク現象』とやらのせいで、やたらと冷えます。

まぁ雲が出てないということは、陽がのぼれば気温がぐんぐん上がるので日中は問題ないんですけども

朝の冷え込みは曇りや雨の日はもちろん、雪の日よりも厳しいんじゃないかと、これまでの体感的には感じています。

しかも人間は歳をとるでしょ? 若い頃なら基礎代謝も高いから身体がどんどん熱を生み出して温めるけれども

歳食ってくるとそうもいかなくなるから、防寒具や暖房器具に頼るしかなくなってくるのよ・・・ 特に手足の指先は冷える冷える。


・・・と、知らず知らずのうちに口調まで変わってしまうほど、”冷え”を恐れる年齢に私もなってしまったという現実です。


あー、春は今どの辺まで来てるのかなぁ。 花粉症持ちの人にはつらいかもだけど、私は冷えと凍結の恐怖から早く解放されたい。

どのみち明日を勤め上げれば木曜日は休みになるので、気持ちをしっかり持って挑みたいです。

では、無事に帰ってくることを願って。 また明日。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村
【始末書】ブログのお詫びではないが、仕事でリアルの始末書を書かされた記念。 

こんばんは。

いつもはブログ関連でのお詫びなどに使う【始末書】カテゴリーですが、今日はちょっと勝手が違います。

いえね、仕事でミスをして、人生初の『リアルな始末書』を書かされちまったもので・・・

というのも、今月に入って商品の破損や納品の間違いが多発していて、上層部が神経質になっており

これまでは口頭注意で済んでいた案件でも、原因究明と再発防止のために書かされることになったわけです。

あと、以前話した海外からの研修生も人数が増えていて、その人たちへの指導の材料にする目的もあるらしいです。


まぁ始末書を出すハメになったからといって、即刻謹慎とか減給に追い込まれる訳でもないのですが。

様式に沿って反省文を書いて、上司に謝罪しながら提出して、「これからは気を付けてな」と一言頂いて終わりでした。

もちろんヘコんだし自分を責めましたが、以前なら1日や2日は立ち直れなかったものが、今回は半日足らずで復旧できています。

具体的には「自分は本当にダメだー」とか「この職場にいる価値がないー」とか、ネガティブな感情もあるにはありましたけど

それに思考や行動を支配されることなく、ミスの後もやるべき仕事はひとまずこなせたのは評価に値するのでは、と。

あとは食事と睡眠をおろそかにせず、体力と気力を回復することができれば、明日の仕事も乗り切れる手ごたえもあります。

また一から信用を取り戻すつもりで、地に足をつけてやっていこうと思います。


明日は歯医者の予約があるため、遅くなるかもしれません。 あらかじめご了承を。

では、また。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村
【雑感】目と耳と脳を酷使する21世紀に噛みしめる、「ゲームは1日1時間」の戒め。

こんばんは。

週末から天気予報で言っていた通り、すでに外が再び白くなり始めている山陰地方。

明日の朝は、再び30分の早出勤に逆戻りかな・・・ 火曜日までを乗り切れば、あとは何とかなりそうですが。

それまでの食料は昨日今日で買い足しておいたので、無事に行って帰ってくることに集中したいです(もちろん仕事も)。


で、貴重な今日の休みをほとんど家の中で過ごした私。

ネットサーフィン中に見つけた動画で、興味深いお話を聞きました。

「現代の日本人は『音と光と情報』に絶え間なくさらされ、それが(精神的な)疲労や無気力感を引き起こしている」、と。

まぁ何となくですが、私自身も思い当たる節があるといえばあるような。


テレビかパソコン、あるいはスマホでもいいですが、情報を発信する側は何とか相手の関心を引きたくて

派手な色やビジュアル、光の明滅などを使って目立たせたり、音楽や効果音を鳴らしたりしてますよね。

そして、(正直私は嫌いですが)「これを知らないアナタは損してる!」とか「まだ○○を使ってないの?」のような

いかに提供する情報や商品に価値があるか(と錯覚させる)煽り文句を並べて、サイトへのアクセスや商品の購入を促しますよね。


頼みもしないのに次々と送り込まれる、こうした情報をいちいち相手にしていたら、そりゃ目や耳や脳は疲れますって。

そして、それが繰り返されて感覚がマヒして『なんかもういいや』ってなった頃には、本当に大事な情報は見落とされていると。

自分にとって価値のある情報は、周りから『まだ知らないの?』と押し付けられるものとは少し違うはず。 自分の目と足を信じて探し出さなければ。

・・・なんて偉そうなこと言ってますけど、休みの日はパソコンの電源を入れっぱなしな私も失格ですけどね。 えぇ。


そういえば、まだパソコンが普及しておらず、スマホの”ス”の字すらなかった頃。

テレビゲーム業界のある方が、テレビ番組などで「ゲームは1日1時間!」と子どもたちに呼びかけていたのは有名な話です。

私自身がゲームデビューしたのもこれと近い時期だったと思いますが、まぁ守っておりませんでしたねぇ。

なんせ楽しいし、ヘタでも『もう一回、もう一回・・・』とやっているうちに1時間なんてすぐ経っちゃって。

うちの親もあまりうるさくは言わなかった(はず)ですけど、よその家ではどうだったんでしょうか。

最近も”息子のゲーム機を破壊した母親”なんて話題が出るくらいなので、今も昔も根っこは同じでしょうか。

『テレビゲームが青少年に与える悪影響』とか、学校に勤めていた頃は年に一度は保護者会の話題になってましたし。


しかし、この『ゲーム』という部分を『パソコン』や『スマホ』に置き換えたら、どうでしょう。

「いや、パソコンは仕事で使うからゲームとは違う!」 「えー、スマホがないとメールもラインもできないから(以下略)」

確かに、パソコンやスマホを1日1時間しか使わないで仕事や生活が回せる現代人は、少ないと思います。

でも、今改めて考えてみると、あの方は『ゲーム自体』が問題なのではなく、その『使われ方』が心配と言いたかったのでは、と。


当時にすればテレビゲームは目新しい文化でしたし、それに我先にと飛びついた子どもや若者も大勢いたでしょう。

私には、度々ニュースになる”パソコンやスマホの新機種を誰よりも先に手に入れたい人達”と重なって見えるのですが。

もちろんそれ自体は悪いことではないですし(私にその分野への興味がないだけ)、化学や技術が進歩していくのは大事なことですけど

人間の社会全体に有用な情報や道具でも、それを使いこなせず逆に持ち主が”飼いならされる”状態になったら怖いな、と。

視覚や聴覚を絶えず刺激され、大して重要でないニュースや知識を脳に流し込まれ、他人の暮らしぶりや周りからの評価を常に気にして・・・

こうした状態に心当たりがある人は、意識してテレビやパソコン、スマホに接する時間を削ってみる価値はあるかと思います。

これもちょっと偉そうですけど、私自身もテレビをほとんど見なくなってから、自分の心や思考と向き合うことができるようになったので・・・


長くなりましたが、要するに『もっと目と耳は大事にしましょ』ってことで。 歯と同じで、一度悪くすると回復が厳しいですし。

やはりここは、良い睡眠の力を借りましょう。 部屋を暗めにして、寝る前はテレビや音楽のボリュームを少し下げて。

悪い例ですけど、ベッドで寝っ転がりながらスマホゲームをしていて、そのまま寝落ちした時はヤバいです。

途中で目が覚めたり、朝まで眠れても寝起きが良くなかったり・・・ 若いならまだいいですけど、年取ってからだとキツイですね。

睡眠をとることで脳の機能もリフレッシュされますし、どうせスマホを使うなら朝が良いそうで(朝一番の光の刺激は目覚ましの効果アリ)。


というところで、もういい加減パソコンをオフにして寝る支度をしたいと思います。 あまり積もってないといいなぁ、雪。

ではまた。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村